Menu

ニューヨーク的思考
RSS Feed

2016 年 4 月 14 日

カテゴリー:NYこのごろ 政治

NY 大統領選

 前回、春の到来を投函したところでしたがここ10日ほどは冬に逆戻り。本当に寒かった。雪が降る日もあって完全に冬。何とか今日あたりからまた春の予感がしますが、これはまだまだ油断ができない。今週の日曜日は20℃を超す予報ですが、ブルックリン公園が桜で満開になるのは今月下旬の予想。この気候の上下に体の調子を合わせるのが大変です。油断しないように春と冬の格好を選択するしかない。
 季節の基準が吹っ飛んだ感じでの中、ニューヨークに共和党のトランプ氏、民主党のヒラリー氏が乗りこみ、ニューヨークでの各党代表の票獲得に躍起です。市長のデブラジオはヒラリー氏の正式支援を表明しています。演説だけを聞くとトランプ氏の過激発言は確かに危ない。なのになぜ共和党のトップを走れるのか。支持するアメリカ人はトランプ氏の言っていることの実現を本当に望んでいるのか。
 過去のアメリカは軍事も経済も強かった。時代が変わり、経済はグローバル化、敵は国をまたぐテロ。オバマ大統領すべてのせいではないが彼の時代にアメリカは前進しなくなり、テロと中国の覇権を作ってしまった。
 皆がこの状況を何とかしなければならないと思うことをトランプ氏がいとも簡単に言ってのける。YES NOの分かりやすい思考のアメリカ人。トランプ氏のつきつける主張にNOを出せずにいる人も多い。民主党もサンダー氏の追随、共和党は一変してトランプ氏批判。これからの大統領選は目が離せない。
 私?意外とトランプ氏はまだ本音を出していないのかとも思っています。クリントン氏の演説も迫力に欠ける。こうやってトランプ氏に流れる・・分かるような気がする。

New York Walker

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事