ニューヨーク的思考

RSS Feed

2016 年 12 月 16 日

カテゴリー:NYこのごろ 政治

初めての自前のCharter School

 ニューヨークで積極的にCharter Schoolを展開しているSuccess Academy。公共の建物、主に公教育が撤退した建物を使用し、市民の税金で学校を運営する。学校の憲章(Charter)を掲げ、公共の学校と同等として運営するが、教職員の給与は自社で決めて市に払わせる。
 運営内容は生徒父母に支持されているようだが、Chater Schoolの反対集会には父母をバスで大量導入して抗議と強引なやり方。ことごとく市と対立。特に現職の市長とは市長就任前からの政敵の中。
 このCharter Schoolの代表がMs.Moskowitz 。TrumpによってSecretary of Education にノミネートされている。
 今でもTVを見れば市長デブラジオの批判広告、”市長はPoliticで遊ぶのをやめろ。Charter Schoolの入学を待つ多くの生徒のために直ちに公共の場所を開放しろ”というメッセージが流れる。もちろんMs.Moskowitzの主導。何年もの間、Charter Schoolに公共の場を開放しろと言ってきた Ms.Moskowitz。
 ところが、手のひらを返したように60億円を投入して自費で学校を買い付けた。このタイミング、やっぱり考えてしまう。Secretary of Education にノミネートされ、出方を変えたか?
 教職組合など彼女の教育省長官就任には猛反対している。今後の政権運営の駆け引きの一つのように考えてしまう。Trumpも大統領就任前に色々とその行動は公約から修正されている。
 米国は明らかに変化している。

New York Walker

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事




アメリカ留学、ニューヨーク留学ならニューヨークイングリッシュアカデミーにご相談下さい。ニューヨークへの語学留学の手続きや留学中のサポートは日本語で対応可能です。初めての語学留学安心!

お問い合わせ

お名前*
メール
アドレス*
国籍*
ご要望・ご質問*

New York English Academy | Tel):+1.212.808.4754 | Fax):+1.212.808.4749
日本支社連絡先 | Tel):092-551-9022 | Fax):092-553-3993
Copyright © New York English Academy Authorized by New York State Education Department. All rights reserved