Menu

New York English Academyブログ New York Taste <ニューヨーク テイスト>

2015 年 12 月 12 日

カテゴリー:留学の注意点

留学の注意点 その38:留学中の携帯品

留学生の皆さん、留学中バックの中は何を入れていますか?
授業で使うテキスト、筆記用具、辞書、PCもしくはタブレット、財布、携帯、、ということころでしょうか。

さて、事件が起きました。

今日学校へ行くとデイビット君がちょっと疲れた顔をしていました。「なんかあったの」と理由を聞いてみると、昨日学校が終わってオフィスを出た直後に生徒から連絡があって、レストランにバックを置き忘れたとのこと。
そのバックの中には、パスポート、日本のID, クレジットカード、財布、キャッシュ、、すべてが入っていて、気づいてすぐに戻ったけどすでにバックは消えていた・・

2聞くだけでゾーーーっとする話です。これはもう大変!パスポートがないと帰国もできない。大使館に行って事情を話し、再発行してもらうまでまた1-2週間かかります。

学校を出たものの、すぐにオフィスに戻ったデイビット君、警察に電話して盗難ということで対応しました。

それから警察の対応やら、生徒の対応やらで帰宅したのは夜10時過ぎだったとのこと。

海外でパスポートやクレジットカードをなくすと本当にその後の処理が大変です。

口うるさいデイビット君だけどやっぱりいざというときは頼りになるスクールディレクターです。。

 

■ かくいう私もクレジットカードが入った財布を置き忘れてきたことがあり、、、
もう10数年前になりますが、学校に行く前にStaple(文房具屋)に寄りました。そこで文房具品を買って電車に乗り、駅で降りたところで「なんかおかしいな〜」と思ってバックを見たら財布がない!

「あーーーっ!!カウンターに置き忘れた!」と思ってすぐに引き返しました。そしたらなんと、次のお客さんが私が忘れた財布を店員に渡してくれていたんです。なんとラッキーな・・・こんなことはニューヨークではまずありません。

その財布には会社のカードも含めて10枚以上入っていて、もうなくなったら会社から逃げるしかない、、、なんてことを考えながら、電車に飛び乗りました。 店に戻る間、胃がアップダウン。
無事に財布を手に入れたときは、ホッとするやら信じられないやら。安心したら具合が悪くなってその日は午前中欠勤しました。。

という過去があります。

■ 鉄則

今日その生徒さんがバックをレストランに忘れて盗難にあったと聞き、留学中携帯するもの・注意事項をリストアップしました。

1.パスポートは持ち歩かない :現物を持ち歩かなくてもコピーを入れてればOKです。

2.クレジットカードは、使うカードだけ。できれば、カード番号など控えておきましょう。

3.財布は最低限必要なキャッシュしかいれない。20-50ドルでOKです。なくなってもあきらめがつく程度。

4.タクシーを降りるとき、その場を去るとき、必ず後ろを見て忘れ物がないか確かめる!→ これが大事です

5.日本の免許証や日本のIDは、スーツケースにパスポートと一緒に保管しておく。

こんなところでしょうか。私は必要以外は持ち歩かないようにしています。またバックもできればチャックのバックのほうが良いですね。

——————————————

これはニューヨーク留学に限ったことではなく、どこの国に留学しても必要なことではないかと思います。

留学生の皆さん、トラブルにあっても最小の被害で終わるようにご注意ください。

 

ニューヨーク語学留学なら:ニューヨークイングリッシュアカデミー

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ