Menu

気が付けば9月、段々と気温が低くなり、また日も短くなって来ました。皆さんは、安全に過ごしながら何か楽しめることを探していらっしゃるかもしれません。

空気が澄んで湿度も下がり、心地良く屋外でのアクティビティを楽しめるので、9月は1年の中でお気に入りの時期でもあります。未だにコロナ禍が続いている為、私達は安全に過ごし自分の身を守り、さらに様々なプランを注意深く立てる必要があるでしょう。先行きが不透明な上、この状態があとどの位続くのか分かりません。ですから、私達は友人も含めて、普段の行動にはより熟慮する事がとても重要なのです。

少し個人的な経験をお話しましょう。何かアクティビティを決めたり購入する前には、必ず Refund Policy (代金払い戻しのルール)を調べておきましょう。何故なら、イベントがキャンセルされた場合に自分のお金を無くさないで済むと言う訳です。また、イベントでは安全面に関してどの様な対策をしているのかも確認しておきましょう。まだワクチン接種をしていない人と接触する可能性もあるのですから。

昨年と比べて良くなっているとは思いますが、警戒して過ごすに越したことはありません。

それらを念頭において、

9月のニューヨークで注目し、また楽しみにしているイベントをご紹介しましょう。

1. Times Square Ferris Wheel, through September 12

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_333573651_Editorial_Use_Only-1024x540.jpeg

皆さんは、観光客に料金を高く設定している店にあえて立ち向かうタイプですか?または、短期間の滞在でビッグアップルの珍しい景色を見つけて経験したいのなら、スマホはしっかり充電しておきましょう。ご存知のように、ニューヨークは活動の中心地ですから世界中から人が集まります。皆さんの母国語と英語を上手く使って、人との交流を目一杯楽しんでみてはいかがでしょうか?

この新しいイベントは期間限定で開催されるので、まずはリサーチをしてみてくださいね。

当然ながら、マスクを着けるのと抗菌グッズはお忘れなく。

2. Governors Ball, Citi Field, September 24 – September 26

昨年はコロナ禍の為中止されてしまった Governors Ball Mudic Festival、今年は期待が高まっています。このご時世で群衆には用心しなければいけないので、密にならないように。そして、いつものようにマスクをして抗菌ジェルを忘れずに。

現時点で今年は開催される様でワクワクしています。開催者側は観客にワクチン接種証明、または最近3日以内の検査で陰性証明の提示を義務付けでいるのは、良い判断だと思いませんか?

今年は出演するアーティストも豪華にラインアップ。英語力を十分駆使してネットでプレイリストを作っておけば、ビッグアーティストと一緒に歌っているでしょう!

3. The Magic HOUR Art Walk, South Street Seaport, through September 30

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_81661387-1024x682.jpeg

コロナパンデミックは、世界中の全ての人達に数え切れない様々な衝撃を与えました。昨年ニューヨークに滞在していたのでしたら、他都市では例の無い様なコロナ患者数やひっ迫した医療制度を経験したのです。2020年は、芸術家にとって沈思し、インスピレーションを得て、表現をする機会になりました。

彼らのリアルに感じる作品をちらっと見てみたいと思いませんか?展示会と言うよりアートウォークにですが、30人以上の芸術家による作品が展示されていて、繋がりたくても出来なかった私達を理解し、結び付け、そして繋がっている感覚を経験をさせてくれることでしょう。

アートウォークは屋外で開催されますが、マスクは必ず着け、念の為ワクチン接種証明を持参すれば、自信を持って安全に楽しめるでしょう!

世界は未だ蔓延るコロナパンデミック禍に適応し、また癒えようとしています。私達は皆が安全に暮らせるべく、自分達が出来る事をする必要があります。ビッグアップルは様々なイベントなどがいつ再開されるのかは未定ですが、この美しい大都市で経験をしたり、住む事が出来ないと言う意味ではありません。

他人と距離を保ちリスペクトし、また余裕を持って行動しましょう。そして、皆で力を合わせて近い将来コロナ禍が終息することを祈りましょう。


真夏の都会って最高!天気の良い日に太陽を肩に浴びて世の中のあれこれを考えずに散策すれば、自然と気分が高まりますよね。でも、いつもその様に心地良い夏ばかりではありません。ビッグアップルの夏はかなり蒸し暑く、風が通らず日陰の無い場所では散歩さえ出来ない日もあります。が、そんな夏のニューヨークをエンジョイする方法を考えて、出掛けましょう。もちろん、日焼け止めを持って水分補給も忘れずに。

今年はまた今までの夏とは違っています。言うまでもなく、世界的なコロナパンデミック禍の真っ只中にいますが、これ程長期化するとは思いもしませんでした。多数の観光客が集まり、人口が密集している大都市ニューヨークでは、ワクチン接種が済んでいるにも拘らず、マスクを着けていなくてはなりません。変異種(デルタ株)と先行きの不透明さのお陰なんて、考えたくはありませんね。

ワクチンを2回受けて比較的健康な私ですが、外出の際にはウイルスに感染しないようとの正しい判断をする為に、必ずマスクを着けています。つい最近は、コロナの変異株に感染していない事を確認するために、PCR検査を受けました。変異種に関しては未だ不明なので、しばらくは注視する必要があるでしょう。

今回皆さんにお伝えするアクティビティは夏に最適ですが、よく考えて選びましょう。

あなた自身とあなたの愛する人達の為に、安全、そして健康に留意して過ごしてくださいね。

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_88626456-1024x683.jpeg

1. Pixar Putt, Battery Park

人気のCGアニメ映画が好きな友達はいますか?Battery Parkは、Pixar Putt Pop-Up Mini Golfとも呼ばれ、大手映画会社によるCGアニメテーマのミニゴルフコースが期間限定(8/1-10/31)で開催されます。このパークが私のお気に入りのアトラクション、そして屋外の新鮮な空気の下で楽しめると言うだけでなく、川沿いにある為コースを周る間美しい景色も楽しめます。出掛ける前に電話をして、当日の混雑状況(昼夜)を調べておきましょう。期間限定の開催ですから、お早めに出掛けてみてくださいね。

2. Bryant Park Movie Nights

こちらもニューヨークには不可欠な要素としてオススメです。

屋外で開催されるので、換気の面で安全ですね。さあ、友達を誘って、ブランケットとスナックを持参して、スクリーンが見やすい良い席をゲットしましょう。昨年(2020年)の夏はキャンセルされてしまいましたが、今年は伝統的イベントが戻り、ニューヨーカーの群衆がハイスピリットで楽しむでしょう。それから、イベントは9月まで延長された為、時間は十分にありますね。

3. Pier 17 “Backyard” Rentals

ご存知のように、ニューヨークでは屋外に自分のスペースを確保するのは簡単ではありません。そこで、ちょっとグッドニュース!

The Rooftop at Pier 17とはレンタル制の芝生庭園で、人気のある場所の屋上に小型の冷蔵庫やビーチチェア、パラソル🏖など、夏の休暇に必要なグッズが揃っていて、都会を離れずに避暑が楽しめるんです。さらに、映画やスポーツが楽しめるビッグスクリーンが付いたり、ボールゲームが出来るコートまでレンタル出来ちゃいます。

またフードやドリンクのデリバリーも頼めるオプションも。

お伝えしておきたいのですが、私は都会が大好きな City Girlてすが、裏庭のある家で育った為、芝生のある庭園が懐かしく感じて(レンタルに)興味があるのです。

それから、再度大事なお話。これは屋外ですが、安全のために除菌ジェルとマスクは忘れずに持参してくださいね。

私達は未だ厳しいコロナパンデミック禍中にいますが、ニューヨークの夏(楽しみ) が打ち壊される必要はないのです。その為には少し賢くクリエイティブでいれば大丈夫!

間もなく秋がやって来ます。また屋外で長い時間楽しく過ごせるに違いありません。


夏のニューヨークは数い切れない程のアクティビティーや経験が出来て、めちゃくちゃ楽しいのはご存知でしょう。でも、お天気はちょっと気まぐれ。晴れて35度近くになったかと思えば、雨が降って20度位に下がりますから、その辺は考えて不測の事態に備えるようにしてくださいね。

昨年からのコロナ禍は、終息の実現に向けて様々な規制が解除され、私達にとって忘れられない夏になりそうな気がします。つまり、一年以上出来なかった普通の生活が、正常に戻りつつあるのです。それを踏まえつつ、英語力をフレッシュ&アクティブに磨きながら、パンデミック後の夏を思い切り楽しみましょう!

1. Governor’s Island Luxury Camping Retreat

ガバナーズ島で豪華な宿泊経験はいかがでしよう?

友人達にインフォメーションを送り初めて知ったのですが、なかなか楽しいキャンプ(ここでは宿泊の意) 体験のようです。自由の女神やローアーマンハッタンのゴージャスな景色が望める3種類の宿泊オプションのほか、色々なアメニティ付の部屋は外せないはず。また、お金を節約したいのなら、友達を誘って一緒に泊まればコストを抑えられますね。

大勢の人達に会えてお付き合いも楽しめるし、英語の練習にもなる、そんな楽しい経験を皆で共有しませんか?

さあ、お気に入りの本や飲み物を持って、忘れられない経験をしてみてはいかがでしょうか。

もちろん、日焼け止めを忘れずに。

2. Concert Under the Stars, Various Locations コンサートアンダースターズ、市内各所

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_211609848-1024x684.jpeg

夏の間、ニューヨーカーは屋上で過ごすのが定番なのはご存知ですね。素晴らしい景色が望めるだけでなく、心地良い柔らかい風を感じながら、最高の気分で頭の切り替えが出来るから。

今年の夏、市内数カ所で開催され、著名なジャズミュージシャンの演奏が聞けるConcert Under the Starsに出向いてはいかがでしょうか。

美しい星空の下、仲の良い友人と共にちょっと贅沢で幻想的な夜を過ごしてみませんか?

3. The Tiny Cupboard Comedy Club, Busheick

真夏の夜屋上で、安全に、そして思い切り笑って楽しめる、そんな過ごし方はいかがでしょうか?

Bushwickの中心部にあり、Brooklynでの食事やお酒を楽しむことも出来る上、さらにはコメディを見聞きしながら、会話やリスニング、リーディングを夜通し練習することだって出来ちゃいます。

ニューヨークの美しい夜景を堪能しながら、コメディを楽しんでみてくださいね。

4. Little Island, Pier 55

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_440036455_Editorial_Use_Only-1024x621.jpeg

最近注目のエキサイティングなニュースポットをご紹介しましょう!

広々とした緑溢れるスカイラインとバフォーマンス会場からは、ハドソン川や街の地平線を一望出来て、新鮮な空気や太陽からビタミンDを満喫出来る、最高のスポットなんです。ですから、友達と一緒に語学力を磨いたり近況を話し合ったり、さらに色々な人達と出会ったりと、ニューヨーク市内でのアドベンチャーに飽きることはないでしょう!

さあ、楽しいビッグアップルが戻ってきました!

心地良い靴を履いて日焼け止めを持って、世界中で最高に素敵な真夏のニューヨークでの日々を、皆で楽しみ、パンデミック後の良い思い出を作りましょう。

秋は気付かないうちにやって来ます。今年の夏はやりたい事を思い切りしてみませんか。


皆にとって本当に厳しい一年でしたね。特に、今年5月から初夏にかけての季節を待ちわびているのは私だけではないでしょう。このコラムを皆さんが読む頃には2回目のワクチン接種も済んでいて、喜びと安堵感に満ちていると思います。毎年この時期の大都市には楽しみが多いのですが、今年は友達に会いたいし旅行にも行きたくて、子供のようにワクワクしています。

それでは、世界で最も素敵な大都市に住みながら、リーディングやスピーキング、そしてリスニング力をシャープに上達できるアクティビティーをリストしてみましょう。

1. Central Park セントラルパーク

皆さんがご存じの大都市にあるセントラルパークはいかがでしょうか。

長期間室内(自宅)に籠っていたあと、木々の緑や新鮮な空気、そして美しい景色を友達と楽しめる最高の場所といえますね。もちろん、皆がワクチンを接種するまでは、離を保ち蜜を避けて安全を第一に。さあ、スナックやゲーム、そして音楽が聞けるツールを持参して出かけましょう。公園で出会える人達と話したり、友達と英語を助け合ったり、世界中で最もクールなセントラルパークで、シャープでフレッシュな英語力を磨いてみませんか。

2. Governors Island ガバナーズアイランド

マンハッタンからフェリーに乗って訪れることができる大都市の「隠れた宝石」と言われるガバナーズアイランドはいかがでしょうか。しばらく閉館していましたが、再オープンし、歴史の建造物もあり春の新鮮な空気を感じながらサイクリングを楽しめて、さらに健康的なトレイルハイキングもできる場所です。パンフレットをよく読んで歩けば英語の勉強にもなるというわけです。日焼け止めとマスクを着用することを忘れずに。

3. Cinco de Mayo, May5th 5月5日のシンコデマヨ

5月5日のシンコデマヨはメキシコの休日ですが、世界の国々でお祝いされています。

市内には多数のメキシコ料理のお店もあり、お祝いのスペシャルメニューもありますから、ヒスパニック系でなくても楽しめます。久しぶりに友達と集まってスペイン語のメニューを読めば、外国語の勉強にもなりますね。ただ、ニューヨークは外食は税やチップが高めなので、お店は選んで行きましょう。準備を万全にして、タコスやマルガリータを楽しんでくださいね。

ニューヨーカーにとって厳しい一年となり、今年の春はやり直しの機会のようで誰もが待ちわびていたに違いありません。ただし、皆がワクチン接種を受けたのではないので、屋外で過ごしたり人と接する際にはマスクを着用し抗菌ジェルを持参して安全を第一に考えましょう。たくさんの進歩があったように感じても、決して気を抜かないで過ごしていきましょう。


ウズウズして待っていた暖かい4月も半ばになりましたね。ニューヨークの冬の寒さは当に過ぎ、私を含めて屋外で過ごすことが増えました。少し冬の話になりますが、コロナ禍による厳しい規制や自宅にこもる生活が続いたため、今年は特に冬の厳しさが身に染みたのではないでしょうか。ホリデーシーズンは旅行の制限があった上、日が短いので4時にもなると暗くなるし、寒いのにわざわざ外に行く価値がないと感じて日々の散歩にも行かなくなってしまいました。ですから、今年の春はなおさら生き返る感じがしたのです!

そろそろ市には、思い切ってニューヨーカーをワクワクとドキドキさせて欲しいところではないでしょうか。もちろん、ワクチン接種の状況を見ながら安全性にも留意しながらということです。4月にニューヨークには楽しめる機会がたくさんあるので、暖かい陽を浴びながら英語力をシャープに保ちながら練習する方法をお伝えましょう!

1. Book a Helicopter Tour ヘリコプターツアーを予約しましょう

ニューヨークに住んでいるのに、自宅でリモートワークしていることに慣れてしまい、やりたいことリストの中にあって、実は未だに経験していないことがあります。近所を散歩している最中素晴らしい都市に住んでいる現実にふと返り、このヘリコプターツアーを予約したくなったのですね。歓声をあげるようなビッグアップルの素晴らしい景色を眺めながらツアーガイドの説明を聞けば、シャープな英語力を磨くことができるに違いありません。さあ、友達を誘ってクールな一日を過ごしてみてくださいね!

2. Hit the Chelsea Market food tour チェルシーマーケットもイチオシ

4月のニューヨークは天候も変わりがち。暖かくて心地良いと思えば、じめっとして寒くなったりします。April Showersとはことわざで「4月の雨は5月の花をもたらす」という意味ですが、雨降って地固まるー「ついていないことがあってもいずれ良い結果となる」という意味でもあるのをご存じでしょうか。

厳しい時間が続いてますが、チェルシーマーケットにもぜひ足を運んでみてください。一人でぶらぶらするのも、ツアーに参加していろいろなストーリーを知ったりお宝を探すのも良さそうです。食べ歩きをしながらカロリーを消費すれば、楽しい一日を過ごすことができるはず。ツアーガイドの英語説明を聞きながら、最高のスピーキングとリスニングの練習になるに違いありません。

3. Visit the High Line ハイライン(空中公園)にもぜひ行ってみて 

春の心地よい気候の下、誰もが太陽とビタミンDを浴びたくなりますよね。自分の経験では、4月の始めセントラルパークや他の人気ある公園はとても人気があり多数の人々が訪れます。蜜を避けるためにも、人の少ないハイライン(空中公園)はいかがでしょうか。素晴らしい景色とともに、トレイルウォーキングも楽しめるのでお勧めです!そして、友達と行くのなら、マスクを着けるのを忘れずに。春先のハイライン空中公園はとても美しいので、ベストスポットを忘れないように歩きながらメモを取りましょう。歩きやすい靴を履いて、ソーシャルディスタンスを保ち、そして出会う人達との会話を楽しんで英語の練習をしてくださいね。

繰り返しになりますが、4月-春は気候が良くなる季節。マスクを着けてソーシャルディスタンスを保ち、手や指の消毒も忘れずに行いましょう。明るい光が見えてくるのももう少し、でも気を抜かずにもうひと頑張りしましょう。ニューヨークにはいつも素敵な場所がたくさんありますが、コロナ禍はまだ続いています。ワクチン接種は受けられますが、規制や命令を守り、そして自分と愛する人達を守るために、安全を最優先に過ごしていきましょう。


コロナパンデミックになり、外出時にはマスク着用が基本、ソシアルディスタンスを守って三密を避ける、そして自宅での過ごし方といったニューノーマルの生活スタイルに慣れてきた頃でしょう。もちろん、そういった事に合わせなければならない生活が、ノーマルに感じないないこともあります。でも、ニューヨークはいろいろな変化を経験しながらも、やはりビッグアップルのまま。コロナに感染した陽性の患者が多数のため、一部の人口が他の州に移住してしまいました。が、州内に留まっている人達は、日が経つにつれ気分が軽くなっているのも事実。そう、何があろうとも地元に留まっている生粋のニューヨーカーに囲まれている私自身も同様に感じている一人という訳なのです。以前と比べて劇的に観光客と人口が減少した分、ソシアルディスタンスが取りやすくなったので、人でごったがえしていたエリアによく出向いて過ごすようになりました。

しばらく練習から離れていて、英語力がさび付いてしまったなんて思わないで。こんな時こそ語学の勉強が捗るものです。コロナ禍以前の生活に戻るにはまだ時間が掛かりそうですが、ニューヨークに住みながら生活に取り入れられることをご紹介しましょう。

1. Empire State Buiding Visit エンパイアステートビルディングを訪れてみてはいかがでしょう?

ちょっとクレージーに思われそうですが、6年間もニューヨークに住んでいるのに、未だエンパイアステートビルディングの頂上に行ったことがない私。観光客にとても人気のあるスポットなので、あえて避けてきたなんて言い訳になってしまいますね。観光客が減少している今だからこそ、行って見るのはどうでしょう?こちらのスタッフは皆ソシアルディスタンスや入場者数を制限し、さらに市によるルールを遵守していますから、衛生面もばっちり。訪れる前には電話を入れて予約をして、一緒に行く仲間達の安全も考えて、検査の結果が陰性であることを表示できるようにしておきましょう。エンパイアステートビルディングに関する歴史を記した表記を読んだり、スタッフの説明に集中して聞いてみれば、とても効果的な英語の練習になること間違いなしです。

2. Statue of Liberty 自由の女神もお忘れなく

ビッグアップルに欠かせない場所といえば、自由の女神。驚くことなかれ、私を含めて未だに訪れたことがないニューヨーカーがたくさんいるのです。コロナ禍の現在、内部を巡るツアーは中止されていますが、ソシアルディスタンスや入場者制限、また衛生面も強化されているので、訪れるには良い機会と言えるでしょう。エンパイアステートビルディングと同様に、内部の説明表記やスタッフの説明をよく聞いてリスニングの練習をしながら、シャープ&アクティブに英語力を磨いてみてはいかがでしょうか。

3. 9/11 MemorialMuseum メモリアルミュージアムに鎮魂の祈りを込めて

ニューヨーカーだけでなく、世界中に大変な衝撃を与えた9月11日に命を落とした方達に鎮魂の祈りを込める、消して忘れてはいけない場所、それが国立9月11日記念館と博物館です。私も一度訪れたことがありますが、皆さんがここを訪れて説明を聞くと感情的になるかもしれません。何度か説明していますが、観光客が減少している今、三密が避けられ厳しい衛生基準を通して、高度な安全性を保っています。博物館内の説明等は、とても効果的な英語の勉強になるでしょう。

この一年間ほど、ニューヨーカーとして誇りと栄誉を感じることはありませんでした。皆さんが同じように感じられたら、観光客の少ない今、ぜひ今回お話しした場所に出向いてみてください。きっとニューヨークのとりこになるに違いありません!


世界規模のパンデミック禍、人々は皆今までにない様な厳しい経験をしています。

健康上の安全性が、紛れもなく進行している状態で危険にさらされている今、私達の生活が以前とは一変してしまったと感じていらっしゃるのではないでしょうか。

ニューヨークのコミュニティーは人口が密集している為、コロナ禍においては様々な規制、例えば三密を避ける、人との距離を開ける、そして屋内への退避命令は日々の生活も変化を余儀なくされています。

ニューヨークイングリッシュアカデミーでは教育機関として、コロナ禍において生徒に質の高い教育を提供する事を最優先としています。 10年前には考えられなかったコンピューターテクノロジーが日々の生活で使用されている現在、教育の基本的な価値を重視し、安全で教育の質が劣らないカリキュラムを組み、更にオンラインのレッスンが出来るネット環境を整えて来ました。ご存じのように、ニューヨークに住み学ぶ事はユニークで特別な経験でしょう。講師と生徒が交流を深めたり様々な経験を分かち合い絆を深めることは、長期にわたる友情や個人の成長にプラスとなるに違いありません。

 trivia night

自宅での退避生活命令により、ニューヨークイングリッシュアカデミーの生徒は友達と交流したりワクワクする機会が減った為、学習の面でも厳しく孤独感に悩んでいるようです。様々な制限のある生活では、他人との交流が恋しくなるのは当然のこと。友人達と直接集まる機会が制限され恋人間のアップデートなど、オンラインで繋がる為にコロナ禍で人気が急上昇したコミュニケーションツールを使ってみませんか。

元々はビジネス用のオンライン会議ツールですが、ネットの環境が整っていれば友人や家族間でも使用出来るので大人気です。講師と生徒達間でレッスン以外でもハッピーアワーやゲームを楽しむ機会が増えて、この会議ツールの影響力はかなりの物。学習面での利点は、生徒間の交流だけでなくグループワークや、教師が授業の要約を含めた学習ガイダンスも出来るという事です。コロナ禍の厳しい状況ではありますが、いろいろと工夫を凝らしてさらに楽しく皆と繋がってみませんか。

会議ツールを使ってお祝いする

では、イングリッシュアカデミーの皆と繋がりながら、会議ツールを楽しむ方法を紹介しましょう。

2020年7月現在、ニューヨークでは自宅内の退避生活が義務付けられて3か月以上になります。という事は、私達の人生における様々な重要イベント、例えば誕生日や結婚式、休暇や旅行、さらには赤ちゃんの誕生に至るまで、人々の集まりが制限されていることになります。このような時にも会議ツールが活躍しています! 

最近、私は会議ツールを通してバースデーパーティーに参加しましたし、友人は法律上認可されているオンライン結婚式をしたそうです。コロナ禍の辛い制限下では、様々な楽しいイベントを含めて生活スタイルを変えなければいけませんが、テクノロジーの進歩によって大切な人達とオンラインで繋がる事が出来る時代でもあります。いつかこの状況が終了して厳しい時間を振り返った時、オンラインツールを使って交流が出来た事に感謝出来るかもしれません。

会議ツールを使ったゲームイベントと創造性について

コロナ禍が私達の生活に影響を及ぼし始めて以来、オンラインを通して友人達と毎週様子を語り合ったり、楽しい想い出話をしたり、顔を見たりして過ごす事が普通になりました。当初こういった生活が始まった時、これが現実とは思えない程ヴァーチャルなやり取りがとても不思議だったのですが、それにもすぐに慣れて毎週互いの様子を話し合う事が楽しみになり、現実の辛い状況をリアルタイムで共感するようになりました。が、2-3週間もすると、コロナ関連の話題や、失業やそれに近い辛い状況下にあると言ったやり取りに嫌気が差してしまい、気をそらすことが出来る「何か」が欲しくて仕方が無くなってしまいました。そこでオンラインゲームの開始です!

ネットのゲームにはたくさん種類がありますが、楽しいだけでなく、友人とより親しくなれて、すぐにログインとプレーが出来る色々なゲームアプリがあるのをご存じでしょうか?例えば、ネットで検索すれば誰にでも簡単に作成出来るトリビアクイズ(雑学クイズ)を毎週開催したり、ちょっとしたやらせ系のクイズゲームも出来るという訳です。テーマが豊富なトリビアクイズを作って楽しんでみてはいかがでしょうか。

最近、ニューヨークイングリッシュアカデミーは独自のトリビアナイトを開催したので、ちょっとご紹介しましょう。テーマは「ハリウッド」。このクイズの良い点は、生徒の英語力自慢が出来る事だけではありません。皆に人気のあるサブカルチャー系のテーマにする事で、講師と生徒それぞれが、堅苦しくなくちょっとリラックスして英語の勉強に取り組むことが出来るという訳です。

私達が憶えておくべきこと

私達は、コロナパンデミックによって今までとは異なる生活を余儀なくされています。3ヵ月以上に渡る自宅の退避生活は先行きが不透明で見通しが立たず危険にもさらされていますが、この経験によって教育機関の講師や管理者として、生徒として、また人として何かを得ようとしているのかもしれません。ニューヨークは、様々な意味で日常生活上でも感染の危険地帯となっています。個人による意思疎通の価値観が失われた今、独創的な交流や協力の方法を模索するのは容易ではありません。ニューヨークを愛する自分にとって、以前の様に好きな時に散歩が出来ず、またバスや地下鉄はガラガラ、閉店してしまった店舗は多く、寂れて無人になった街を目にするのは辛いものです。

ニューヨーカーはタフで立ち直りが早い事はご存じでしょう。希望を持っていれば、街を再建しまた復興できると信じています。ニューヨークイングリッシュアカデミーでも皆一緒に繋がっていれば、この歴史的な試練に耐えることが出来るでしょう。そして、いつかこの辛い時期を振り返った時、試練を乗り越えた自信と共に感謝するに違いありません。

自身の健康に感謝しましょう。そして、進歩したテクノロジーを上手く使いこなして、人と交流出来る時代に生きていることに感謝しましょう。

人生は続きます。コロナウイルスによるパンデミックは、私達が未来に備えるようにとメッセージを伝えているのかもしれません。


コロナウイルスの猛威によって世界中が対応を余儀なくされています。例えば、多数の会社がオフィスワークを在宅の仕事に切り替えたり、宅配業はステイアットホームの影響で生活必需品の配達が爆発的に急増しています。人々のウイルスに対する安全対策を始め、世の中の常識は様変わりし、そして日常生活を正常に戻す方法を模索している真っ只中と言えるでしょう。

zoom オンラインレッスン

このコロナの影響を最も受けているのが教育現場であるのはご存じでしょう。教師と生徒間の接触が避けられている世界中の教育現場において、過去においては用いられなかったデジタルとバーチャルによる全く新しい学習機能が組み込まれています。つまり、教師達はバーチャルの内容に合った授業を考えて進め、生徒達はログインして勉強する事が日常になりつつあります。

中には、最近のこのような状況下においてカリキュラムや学習スタイルにどう影響しているか考えいらっしゃるかもしれません。でも、どうかご心配なく。ニューヨークイングリッシュアカデミーでは、生徒さんの英語の学習環境と目的達成を目指すべく対策を取り、オンラインの環境を整えています。毎日の学習に組み込める最新のレッスン対策の幾つかをご紹介しましょう。

1.生徒の出席と授業の参加

英語のオンラインレッスンでは、生徒達の出席の様子をはじめ、どの様にレッスンに参加したり交流しているのか分かりづらいのではないかと思うかもしれません。ニューヨークイングリッシュアカデミーは、いち早く最近話題のオンラインの会議ツールを用いた機関ではトップクラスですから、生徒間のチャットや少人数のグループワークなど、講師がきちんと成果の様子を見ています。

2. 生徒と講師間のコミュニケーション

オンラインのレッスンは、学校でのちょっと贅沢な感じのプライベートレッスンや、またキャンパスでふと聞こえる英語とは異なるかもしれません。個人での交流は確かにメリットが多いのですが、当面の間はオンラインの学習環境に合わせる必要があることは確かです。ニューヨークイングリッシュアカデミーでは、会話やコミュニケーションの上達させるべく通常のラーニングツールの他に、講師達のスケジュールにより1対1のビデオチャット、電話による会話、またいつでも受け付けてくれるメールと内容が吟味されたアプリも使ってアドバイスをしてくれています。かつて学習の現場では使う事のなかった新しいラーニングツールを用いて、レッスンプランやライティングなどのドキュメントをシェアしたり皆とオンラインで繋がることによって、学習効果をより高めるコミュニケーションツールになっています。

3.生徒間のコミュニケーション

効果的に学習出来るアカデミックな環境は、生徒間で互いの意見を交換したり実力に磨きをかけられるような前向きな評価とフィードバックが重要です。直接の対話や会話のないレッスンは、価値がないと感じるかもしれません。でも、いろいろなオンラインツールを使えば、講師達からアドバイスやフィードバックを受ける事が出来る上、ソーシャルネットワークを通して友達と繋がっていられるでしょう。

4.講師の指導能力

教室では、実際の講義をして黒板に説明を記したり、ネットのメディアを使って授業が進むので、一昔前の様にプリントを渡すのは今の様なペーパーレスの時代には合いません。オンラインの会議ツールには、講師(教師)が内容をしっかりと区分してボードに書き込んだり、リアルタイムで画面を使いシェアしたり参加も出来るので、生徒達は要点をまとめてノートに記すことが出来るという訳です。クラウド機能を使えば、様々な教材を生徒間でシェアやコラボをする事が出来るし、また合理的に課題をこなしたり物事を学ぶのも早くなるに違いありません。

5.授業の雰囲気

合理的な雰囲気で学べるヴァーチャルな授業に慣れている現在の状況では、キャンパスに足を運んでクラスに出席する事が少し時代遅れの様に感じるかもしれません。オンラインラーニングは直接の授業ではないので今一つ頭に描けないかもしれませんが、事前に予約されている会議システムやオンラインチャットを使用することによって、個人で会話ができるだけでなく、生徒が講師に質問をしたり皆でオープンディスカッションすることも出来ます。もちろん、自分でレッスンスケジュールを組んで、レッスン中に学んだ事を教室以外の場所で応用してみるのも良いかもしれません。個人の学習だけでなく、少人数グループで励ましあいながら練習すれば、さらに英語力が向上することでしょう。

・課題と宿題の構成

課題や宿題はデジタルラーニングのメリットでもあるのをご存じですか?ニューヨークイングリッシュアカデミーは、生徒が授業以外でそれぞれ時間を管理して課題をこなすことにより、理解力と自主性のある考え方をしているかどうかを判断しています。各コースのカリキュラムによりますが、ライティングのコースでは毎週エッセイなどの課題を出して生徒の文章力が伸びているか、そしてスピーキングコースは会議ツールやビデオ会話を使用して判断します。

コースの期間や内容によりますが、ニューヨークイングリッシュアカデミーは教室と同様の経験が出来るように、オンラインラーニングの内容について慎重に取り組んでいます。

6.小テストと試験の構成

オンラインレッスンは実際に会って授業が行われないという点で、試験は難しいのではと思っている方がいるでしょう。驚かれるかもしれませんが、生徒の学習内容や理解力は意外にも数多く対応出来ています。ネット中心の時代はストレスを感じやすいものですが、そんな時でも柔軟な大人の対応が出来るように、生徒も生活の変化に適応を求められています。

現在、生徒のプライバシーや個人情報を厳守しながら、ルールに沿った小規模な試験を用いる機会が増えています。ニューヨークイングリッシュアカデミーでは、講師陣が会議ツールやドキュメントシェアリングを用いて、生徒の文法、リーディング、リスニング、ライティングの学習成果を総合的に、また公平に判断しています。

7.学校の管理機能

デジタル時代の今、教員同士のコミュニケーションは簡素かつ正当に行われています。ネットの環境には個人差がありますが、語学コースの学生は勉強を続けながら大学院などを目指すためのサポートが受けられます。また、語学学校に通いながら手続きに後れを生じることなく、大学の入学事務局や各学部、学費などについて相談できるファイナンシャルエイドにもオンラインでコンタクトが出来るようになりました。

私達は精神的に辛い時期を過ごしていますが、同時に誰もが皆安全で健康であることを望んでいます。パンデミックは先行きが不透明ですが、ニューヨークイングリッシュアカデミーは人との接触を避けながら学業を続けたい留学生、そして留学を考えている人達が安心して将来の学習プランを進められるように、状況に応じた対策を取っています。


ニューヨークは、アメリカ国内でホームレスが最も多い地域の一つ。小規模なお店や家族で経営している小売店は、大型店とのビジネスの競争には適わず、日々の生活に追われているのが現実です。また、歌手や舞台俳優、ダンサーと才能があっても夢を叶えられる人はほんの一握り。冬のニューヨークは厳しい寒さのため、電気代がはね値上がり、さらに交通手段までが個人の生活を辛くさせてしまいます。もしあなたに、お金ではなく時間に少し余裕があるのでしたら、困難に直面している人達に手を差し伸べてみませんか?市内には、様々な非営利のボランティア団体があるのをご存知ですか?参加することによって、人と係わり合いを通して会話の練習をしたり、社会について様々な勉強が出来る良い機会となるでしょう。

ボランティア

  1. DEED app アプリを使ってみよう

あまり馴染みがないかもしれませんが、ボランティアに参加するためのアプリをインストールしてみましょう。自分の住んでいるエリア、ジップコード(郵便番号のような5桁の番号)を入れてサーチしてみると、地域の慈善団体などを探すことが出来ます。ボランティアの内容と詳細、日時など、興味のあるボランティアに参加すればよいのです。最初はちょっと躊躇するかもしれませんが、一度参加すればもう大丈夫。また参加したいと思うに違いありません。何度もお話しているように、ボランティアグループの人達と関わる事によって、社会活動に関する話を通してとても良い英語の勉強が出来るに違いありません。

  1. NYC Service   ニューヨーク市の行政サービスに参加してみよう

行政サービスには様々なボランティアがあるのをご存知ですか?こちらも、ネットでボランティアの情報収集がいろいろ出来ることです。環境保護の意味から、公園に木を植えたり、教育の分野では子供達に本を読んであげたり、また読み書きや算数まで教える機会があるんです。これはとても良い英語の練習になると思いませんか?教えることは学ぶこと、自分の得意な分野を生かして、ボランティア活動にぜひ参加してみてください!

  1. Ellen`s Stardust Diner, Times Squire エレンのスターダスト食堂、タイムズスクエアにて 

ちょっとユニークな場所についてお話しましょう。実は、ブロードウェイの劇場に程近いこのダイナーは、私がビッグアップルに移った頃からのお気に入り。ここには、ブロードウェイでのデビューを夢見ている俳優の卵たちが、マイクを片手に歌い出したり踊ったりと、食事をしながらのエンターテインメントが楽しめる場所なのです。英語の歌詞って意外に簡単で、一緒に歌を口ずさめば楽しく練習が出来るというワケ。ウエイターたちがパフォーマンスをしている間、お店のマネージャーがバケツをお客さん達に手渡しますが、それは、彼らのチップやちょっとした寄付を入れる為で、ダンスなどのレッスン代になる物です。こんなダイナーに食事に行って、俳優の卵たちによるエンターテインメントを楽しんで、そしてちょっとした(ボランティア行動にもなる寄付をしてみてはいかがでしょうか。 

4.Donate to Thrift Shops リサイクルショップに寄付をしてみよう 

ニューヨークには、寄付を受けつける団体や場所があるのをご存知ですか? 慈善団体としても知られているサルベーション・アーミーや、グッドウィルといったリサイクルショップには、古着をはじめ家具や日用品と、店の中には様々な物で溢れています。最初にお話したように、ニューヨークの大都会には、日々の生活にも困窮している人々がたくさんいます。助けを必要としている人達に手を差し伸べる方法の一つとして、私達に出来ること、それは意外に簡単なことだって知っていましたか?まず、自分が普段使っているクロゼットや戸棚を見てみてください。しばらく着ていない服や使っていない物があったら、ぜひ寄付しましょう!部屋の中を整理できるし、何よりも誰かの役に立つかもしれません。誰かに、そして何かに貢献出来ることに感謝すれば、とても素晴らしい気分になるのですから。


私は真冬でも屋内に引きこもるタイプではないことは、以前にお話しました。今年は特に東海岸の冬の気候が大変厳しいので、この時期にはわざわざ大雪の中を出かけず、家の中にいてビデオをレンタルしたりしてとにかく暖かく過ごしたい。でも、世界中で最高にクールな大都会、ビッグアップルに住んでいるのですから、それて勿体無いと思いませんか?今回は、家の中にいながら楽しく過ごせて、英語の練習にもなる方法をご紹介しましょう。 

厳冬のニューヨーク

  1. Netflix – OF COURSE! 映画やTVドラマをレンタルしてみよう

自動販売機のようなシステムのこのレンタル器は、借りるときも返却もかなり便利なシステム。CM無しに好きな映画やTVドラマの再放送も見られるので、個人的にはこれが無いとちょっと辛いかもしれません。昔大好きだったシリーズのドラマは、何時間も続けて見るくらい。そして、お気に入りの映画や面白いSitcom-ホームコメディーは、友達と家族に伝えたり情報交換して盛り上がっちゃいましょう!映画やドラマで聞く英語のフレーズやイディオム、スラングを聞き取って調べたり、実際に使って練習してみましょう。もちろん、よく分からない言い回しや使い方は、語学学校の先生やきちんとした英語を話す友人に聞いて確認してから、使ってみましょう。 

  1. Baking and Cooking お菓子を作ったり料理を作ってみよう

個人的には特に料理は得意ではないのですが、吹雪の中外食する気分にならない時にはどうしますか?ごく簡単な料理くらいは自分で作るけれど、いつも同じ味では退屈ですよね。真冬の間、特に一月はレシピを増やすにはぴったり、ネットのお料理サイトをリサーチしてみましょう。いつものレシピにちょっと工夫を加えれば、思いがけないほどのご馳走が出来たりします。或いは、せっかく新しい料理にチャレンジしたものの、味は今一つなんてこともあるかもしれません。見慣れないレシピ本を読んだり、国籍の違う友達やルームメートと一緒に食料品の買出しに行くも良し、英語に関連付けて練習してみてください。 

  1. Host a Game Night ゲーム三昧の夜を過ごそう 

ルームメートがいたり、近所に友達が住んでいるのなら、ゲームナイトパーティーをしてみませんか?個人的に大好きで、大学時代にはよくルームメートと楽しんだものです。友達それぞれが BYO-(BringYour Own) 好きな食べ物を持ち寄っていろいろなゲームが出来るので、気軽に誰もが楽しめるパーティーです。また、ゲームを楽しむ日に合う食べ物はゲームをしながらつまめるような物、例えば、野菜のフライのディップなどや、飲み物なら暖かいHot Chocolate-ココア、そして法的にお酒が買える年齢であればワインもぴったり。絵カードを使ったり、声を出さずにジェスチャーだけで何なのか(誰か)を当てたり、皆でヒントを出し合いながら答えるゲームなど、冬の間家の中で楽しめるゲームがたくさん。ゲームをしながら英単語の練習にもなるゲームナイト、超おススメです!