Menu

ニューヨーク的思考


College March 2015 年 12 月 12 日

 暖かい!今日は最高15℃まで上昇、週末は18℃まで上がるらしい。こんな暖かい冬は本当に記憶にない。毛糸の帽子が不要な12月など経験したことが無い。でもいつも寒さで凍える冬のNYよりよっぽどいい。このままずっと続けと思ってしまいます。何しろ12月に入って毎日例年の標準を上回る気温が続いています。日曜日は過去の同日比較で記録的な暖かさになる予定です。
 ニューヨーク州では本日、College Marchなるものが22の公立高校が参加して実施されました。これは2012年に始まったもので、高校生が郵便局までマーチすると言うもので12月の第二金曜日に実施されています。高校生たちは大学をはじめとする次の教育機関への申し込み書を更新して郵便局に持ち込むと言うものです。
 多くの人が見守る中、申し込み書をもって行進する高校生。人々は次の目標に向かう高校生たちを応援します。また後輩は次の目標に挑む先輩を見て自分たちも目標達成の勇気をもらいます。歴史の浅い行事ですが、じわりと広がっています。
 隣の生徒はライバルとぎくしゃくする日本の入試よりとても気持ちがいい進学スタイルと感じました。

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

感謝祭の夕食 2015 年 11 月 26 日

 今日は感謝祭。晴れです。気温も15℃位まであがりそうで寒くない!
 先週、曇りの中Bike(自転車)で走ったところ、本当に寒かった。夏はBike専用道路はあふれんばかりのBike。行き交うBikeにぶつかるんじゃないかとひやひやしながらの運転でしたが、このシーズン、さすがにBikeも少ない。
 先週は3時間ほど走ったら足や顔が冷えて、いくら頑張っても体が温まることなく終了。これはもう、シーズン終わりだと最後にするつもりだったが・・今日はよさそう。もうこんな天気はは無いかも・・。なのでシーズン最後と思って午後からBikeに行きます。
 この時期から年度明けまでクリスマスを挟んで米国人はみんな体重が増える。この時期になるとやたらとフィットネスクラブの宣伝が多くなる。きまってサンタの格好をした人がフィットネスをやっているCMが流れる。
 今日の七面鳥の丸焼きにはマッシュドポテト、詰め物、グリーンビーンズ、それにクラムベリーソースがついて夕食1人分が720KCAL、これでも多いがデザートのピカンパイにいくとこれだけで550KCAL、合計1300KCAL位になる。だけじゃあ済まない。ワイン、主食のパン、デザートのお代わりをすればもう取り返しがつかない・・祭りと食べすぎはセットか。

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

タイムズスクエアがヌード村3 2015 年 9 月 5 日

 このタイムズスクエア、昔から歩行者天国のオープンスペースであったわけではない。前市長のブルムバーグの時代に道路を閉鎖してオープンスペースが出来上がった。独断政治の傾向が強かった前市長は、これがいいと決めればすぐに実行。市内のBike道の新設と合わせて大きなPublic Spaceをこのタイムズスクエアに作った。
 それからいつの間にかトップレスの女性たちやキャラクターの着ぐるみが出没、観光客にチップをねだるようになった。現市長のデブラジオはこのPublic Spaceを無くすとまで言って物議を醸しだしている。元の道路に戻すと言うのだ。Panhaddler(チップねだり)たちを追いだす法律がない苦肉の策だが、反対者も多い。
 先日はトップレスの女性が買春容疑で逮捕。でもこんなに世間が騒いでいてもPanhaddlerたちは自分の仕事をやめようとはしない。今日はとうとう警察NYPDのトップたちがこのタイムズスクエアの視察に訪れた。感想は”A public space without public-space rules. ” 全くその通りと思う。ここの一角だけがNYじゃない気がする。風紀を取り戻すべき。さてどのような動きが始まるのか。当局は何か手を打つのは間違いない。

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

タイムズスクエアがヌード村2 2015 年 8 月 21 日

 とうとう、当局が動き出した。トップレス女性の取締り。と言っても、現行の法律ではARTを表現するトップレスは取り締まれない。ただ、これだけの騒ぎになると当局も黙っていられない。
 デブラジオ市長は必ずこの種の商売を追いだすと言っている。クオモ知事も以前の治安が悪いタイムズスクエアには戻さないと宣言した。
 実はDaily Newsの取材でトップレスペイントの女性たちにはマネージャーがいることが分かっている。少なくとも4人のマネージャーがそれぞれの女性グループを束ね、チップの30%から40%をピンハネしている。彼らに言わせれば女性たちを守っているとのこと。
 このマネージャーたち、路上のテーブルをオフィス代わりにスーツケースを持ちこみ、女性たちの服や私物を管理、女性たちはチップをもらうとマネージャーに手渡す写真も確認されている。中には妊娠しているガールフレンドをトップレスで闊歩させている奴までいる。
 このように連日、報道されるトップレス女性たちの事態が当局を動かしている。傍観していたBeat Cop(巡査警官)も厳しく行動を監視し始めた。労働局まで”これはれっきとしたビジネスだ。マネージャーまでいて、他のビジネスと同じように登録しTaxを支払わないと違法だ”と言いだす。
 強まる逆風の中、等々、マネージャーの逮捕者が出た。マリファナ所有で逮捕、即、裁判、刑の確定。容疑はガールフレンドにハラスメントのテキストメールをしたと言う苦しい容疑だが・・これから、このトップレスたちの居場所は厳しくなるだろう。早晩、法律が整備されるのは間違いない。
 街のためにはこのようなビジネスは追い出してもらいたい。ただ、このトップレスたちのほとんどが移民・・何か後味悪い気がする。

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

官僚主義2 2015 年 3 月 23 日

 15年前はESLの学校は割とルーズ。10年以上もESLの学校を転々としていると言う人が結構の数いました。2001年の9.11以降、SEVPの導入により学生ビザステータスの管理は格段と厳しくなりました。
 更に2011年のオバマ大統領の新法により学生ビザに必要なI20を発行する学校に大きな条件が付きました。政府外郭団体による認証(Accreditation)を得ること。ここ数年は当校もこの認可を得るために苦労をしました。この認可を得れずに廃校になった学校もあります。
 米国のこのような方針変更はいきなりやってきます。法律はロビースト達によって議会にあげられ、新法が可決すると、当事者にはメールでいきなり通知。今回のこの大きな変更は新聞やTVなどで大きく報道されることなくSEVPからのメール通知だけでした。メールを受信し損ねたらおしまい。
 只今、私はグリーンカード(永住権)の更新中です。昨年の12月に指紋採取に出向きました。3月で失効するグリーンカードの裏面には9月までの延長が刻印されています。指紋採取から大体6か月で新しいグリーンカードが来るはず。これもいつ来るか分からない。一方的に郵送です。
 何でも一方通行で、米国のこのようなサービスの一番のネックは、今現在、どうなっているのかと直接、聞けないことです。プロセスは気の遠くなるほど長い。でも、聞いても進捗は教えてくれない。つまりいつごろになるのかさっぱりわからない。それでもみんな黙って待つ。
 これが当たり前になっているから。

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ニューヨークマラソン 2014 年 11 月 3 日

 最初に新規オープン日のお知らせです。新規オープン日は12月1日を予定しています。当初の予定より少し遅れました。ニューヨークの工事では一つ一つの工事にDepartment of Buildingの許可が要り、この許可に多くの時間を取られてしまいます。まあそれでも想定範囲内の日程です。
 さて、ニューヨークマラソンがありました。44回目を迎えるこのマラソン、26.2Mileのフルマラソンです。世界中から5万人もの人が集まり、走りました。気温は華氏40℉と言う寒い中、風もかなり厳しくランナーは大変だったと思います。先のボストンマラソンで多くの犠牲者を出した経験から4,000人のニューヨーク市警を動員すると言う厳重体制の元で無事に終了しました。
 数多くのイベントを市民に開放するニューヨーク、その中でもブルックリン、ロングアイランド、ニューヨーク市内の行動を走るこのニューヨークマラソンはトップイベントです。改めてニューヨークのスケールの大きさを感じます。

☆☆PCTECHは 12月1日 ウォール街 新しい名前 New York English Academy でグランドオープンします!話題のFulton Center 駅すぐ近くです!☆☆

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

インフルエンザ接種 2014 年 10 月 31 日

 今年もインフルエンザのシーズンがやってきました。私は毎年、インフルエンザのワクチン注射をしています。昔一度、インフルエンザにやられてとんでもない目にあってから予防の注射をするようになりました。
 咳や熱は風邪の症状と同じなのですが、吐き気がたまりません。海外から来た人が米国のインフルエンザの症状に驚いて救急車を呼んだと聞いたことがあります。
 インフルエンザにやられるとそれほど吐き気がひどい。米国にはこのFluの吐き気によく効く薬が市販されています。日本のクスリと比べてかなり強い。飲むと確かに症状は軽くなります。
 しかし、この強い吐き気が米国のFluの典型的な症状と知らなければホント、何の病気かと思うかもしれません。今シーズンはエボラ熱の懸念もあって当局はインフルエンザの予防接種を勧めています。エボラとインフルの症状がそっくりなのでワクチンを打って症状が重くないようにすればエボラではないと分かると言う理屈です。
 どちらにしても健康管理は大事なシーズンです。

☆☆PCTECHは 11月 ウォール街 新しい名前 New York English Academy でグランドオープンします!話題のFulton Center 駅すぐ近くです!☆☆

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

教室家具準備中 2014 年 10 月 29 日

 新教室の家具の選定をしています。Officeや教室の家具に関わらず、米国で買う家具はAssemble(組み立て式)が多い。まあ、考えて見れば組み立てる前のものを運んだ方が運びやすいし、料金も安い。
 日本にも進出したIkeaはニューヨークでも人気の組み立て家具専門店です。展示場に行くと組み立て済みの家具がぎっしり並んでいます。しかし、いざ組み立てるとなると結構大変です。また、部品が足らないことが多々あって、その度に取り換えに持っていく羽目になります。
 個人的には組み立て家具は嫌いです。時間がかかるし、立派に作り上げる保証がない。ただ、この組み立て家具、別途で組み立てサービスもあります。
 学校の備品を選んでいますがもし組み立て家具を購入するなら組み立てサービスを利用しないととても職員では作れません。Ikeaに限らず組み立て家具は圧倒的に多い。
 デパートでテーブルを頼んだ時、配達人が家で組み立て始めたので驚いたことがあります。デパートでは組み立て式とは表示していませんでしたので。効率的なのでしょうがこんなところがとてもおおざっぱです。

☆☆PCTECHは 11月 ウォール街 新しい名前 New York English Academy でグランドオープンします!話題のFulton Center 駅すぐ近くです!☆☆

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

永住権3 2014 年 10 月 27 日

 永住権は米国籍取得への途中経過。永住権を得れば勿論、就労ビザ等の必要はなくまた2年毎に切れる心配をする必要もありません。一旦取得した永住権は永久的なものです。
 アメリカ国民になるのが前提ですので取得するとアメリカ人と同じく兵役の勧誘があります。私はその年はとうに過ぎているので心配はありませんが。また、米国人と同じ税金もかかります。
 米国人との違いは選挙権がないことと何かあった時に軍隊が助けに来てくれないこと。数年前、北朝鮮に拉致された韓国系の米国籍者がいました。もちろん、米国民ですから米国は彼らを助け出しました。もし、永住権保有者であったらそれは無い話です。
 永住権は米国国外に1年以上続けていると剥奪されます。米国国民になることが前提の仮免許みたいなものです。

☆☆PCTECHは 11月 ウォール街 新しい名前 New York English Academy でグランドオープンします!話題のFulton Center 駅すぐ近くです!☆☆

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

Credit 2014 年 10 月 22 日

 米国ではCreditと言う言葉を良く使います。日本語訳にしにくい言葉です。例えば良くある話、電話料金が電話会社のミスで多く請求が来る。支払った後で多く支払ったことに気が付く。当然、電話会社に払いすぎたことをクレームします。でも電話会社はお金での返金はしません。
 例えば100㌦支払いすぎたとする。電話会社に正すとこの100㌦はCreditになり、次の請求の際に引くと言うことになります。
 家賃の計算の間違いも多くあります。やはり支払いすぎた分はCreditです。New York English Academyの移転先の工事は基本的に大家持ち。ただBuilding Standardより安い工事費用で終わった場合、これもCreditになります。他の費用に置き換えることができる。現金のバックはありません。
 変なシステムですが返金でないこの方法は意外と効率的な気がします。

☆☆PCTECHは 11月 ウォール街 新しい名前 New York English Academy でグランドオープンします!話題のFulton Center 駅すぐ近くです!☆☆

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ