Menu

ニューヨーク的思考


Columbus Day 2014 年 10 月 14 日

 今日はColumbus Dayでした。アメリカ大陸を見つけたChristopher Columbusを祝する日です。アメリカ大陸は1492年10月12日にコロンブスにより発見されました。米国のほとんどの州は10月の第二週の月曜日をColumbus Dayとして祝日にしています。
 コロンブスはイタリア人。ニューヨークでもイタリアンアメリカンを中心にこの日は盛り上がります。5番街ではColumbus Dayを祝してパレードがありました。市を挙げてのこの祝日、市民には一般的な祝日です。
 しかし、このColumbus Dayに反対する団体もあります。アメリカ原住民のインディアンの子孫が組織する団体AIMです。”コロンブス・デーを祝うことは、インディアンに対して過去に行われた圧迫と残忍な暴力による恐ろしい征服を許容することに他ならない。”とするのが彼らの主張です。
 白人と黒人の問題がクローズアップされる日頃。原住民のインディアンについても考えるのに良い機会かもしれません。

☆☆PCTECHは 11月 ウォール街 新しい名前 New York English Academy でグランドオープンします!話題のFulton Center 駅すぐ近くです!☆☆

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

email 2014 年 10 月 10 日

 昨日はShipMail(郵送でのメール)について書きましたが、公文書は圧倒的にemailでのやり取りが多い。教育庁とのやり取り、DHSのSEVISとのやりとり、ACCETとのやり取り、すべてemailです。
 Ship Mailの方が安心な気がしますが実はそうでもない。間違えて配達されるケースが多い。困ったものですがこの間違えてどこか別の場所に行った郵便メールはだいたい捨てられます。
 届いているはずの手紙が届いてないことはよくありました。それで大事な手紙は書き留め(Certified Mail)にするのですが郵便局でものすごく時間がかかる。と言う訳でemailが一番安全と言う結論のようです。
 emailもサーバーの調子が悪ければアウト、しかしShip Mailのファーストクラスよりはずっと頼れるかも。

☆☆PCTECHは 11月 ウォール街 新しい名前 New York English Academy でグランドオープンします!話題のFulton Center 駅すぐ近くです!☆☆

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

Wannabe 2014 年 10 月 7 日

 シカゴで19歳の少年がFBIに逮捕されました。トルコのイスタンブールに向かおうとする途中、空港での逮捕です。イスラム国(ISIS)へ行き傭兵として戦うつもりだったそうです。
 wannabeとはなりたがっていると言う意味です。彼はwannabe terroristです。ISISはインターネットを通じて西洋諸国から傭兵を募っています。感化される若者も多く、ISISの兵力を支えています。
 現在12人ほどのアメリカ人がISISの戦士となっているそうです。この兵士募集には100人以上のアメリカ人が応募を希望しているようです。この実態は米国だけでなく世界各国の脅威です。
 日本でも北海道大学の男性がこのWannabeで逮捕されました。米国の逮捕と日本の逮捕は大きく違います。日本では自首すればおとがめなし。米国では15年の禁固刑です。これは日本の平和ボケとしか思えません。当地でISISの戦力となるばかりでなくテロリストなった母国人はやがて帰国して国内テロを起こす。それを考えれば日本ももっと刑を重くすべきです。
 ISISは遠くで起きている他人事ではありません。

☆☆PCTECHは 11月 ウォール街 新しい名前 New York English Academy でグランドオープンします!話題のFulton Center 駅すぐ近くです!☆☆

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

予防 2014 年 10 月 5 日

 Ebola熱の患者がUSで出ました。テキサス州ダラスです。Ebola熱は西アフリカ諸国で猛威をふるい、71000名の患者を出してそのうち3,300名が死亡したと言う怖い感染病です。 空気感染はしませんが患者との接触により感染します。問題の男性はLibea出身でやはりアフリカで感染後にUSAに入国したと思われます。これに対するニューヨーク市当局の動きは素早い。高熱があり、吐き気を催す人があれば911(救急連絡)に通報との通知を出しました。また、病院にもその対応の訓練を求めています。
 ニューヨークのインフルエンザはこのEbola熱と症状が似ている。高熱と吐き気がセットです。通報や自主判断で多くの患者が病院で検査を受けましたが全員白です。事前に大騒ぎするのがニューヨーク流ですが何かあった時にこのような警戒措置を取っていなければ当局は市民から袋叩きにある。
 ニューヨークではは本当より大騒ぎしてしまいますが、万が一の安全を考えると大切なことです。

☆☆PCTECHは 11月 ウォール街 新しい名前 New York English Academy でグランドオープンします!話題のFulton Center 駅すぐ近くです!☆☆

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

教育も競争 2014 年 10 月 2 日

 米国は日本と比べて教育の制度は進んでいると思います。米国には義務教育と言う言葉はありません。極端な話、学校に行かなくて、家庭で教育することも可能です。それでも違法にならない。
 ただ、一旦学校に通うとその成績や出席の具合に応じて進級は厳しく判断されます。ほとんど全員が進級、卒業できる日本とはその事情は相当違います。高校の卒業率は学校によっては7割、つまり3割の生徒が卒業できない。これは米国の生徒の質が悪いと言うことでは無く、その査定が厳しいことの結果です。査定が厳しいので先生は何とか卒業させるために宿題や補習で実力をつけさせる。日本の温情査定ではこの図は中々出てきません。
 その先生自身も査定を受け、その順番が公表されるという本当に授業の質向上のための競争です。学校自体も査定で不合格校は改善のラストチャンスを与えられ、出来なければ廃校となる。そこに会社立のチャータースクールが割り込んできて公立の学校の存在を脅かす。
 このような構図は教育も質の向上であると言うニューヨークの理念から来ています。
 万全ではないもののぬるま湯ではない体制は教育の在り方に緊張感を持たせます。

☆☆PCTECHは 11月 ウォール街 新しい名前 New York English Academy でグランドオープンします!話題のFulton Center 駅すぐ近くです!☆☆

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ニューヨーカーなまり 2014 年 9 月 24 日

 なまりを気にしないのがニューヨーカーですが、実は現地アメリカ人ニューヨーカーにはニューヨークなまりがあります。初めてニューヨークに来た時はこのニューヨークなまりに戸惑う人も多いと思います。
 米国英語標準語と言う基準はないのですが米国英語は地方によって様々、アクセントがあります。ニューヨークの英語は若干早目の口調でそのおかげで単語が巻かれる発音になる傾向が多いように思います。
 例えばTwenty、カタカナで書けば発音はトウェインティ。しかし、トェニイと巻いて発音している人が多い。
 英語の聞き取りを難しくするのはこのような発音の問題もあるのですが、大方の原因は語彙力です。Streetで使われる単語は教材に出ている単語では補えません。積極的にStreetに出て語彙力を増やすことが大切です。
 発音の仕方は人によって様々くせがあります。会話の上達を言うなら特定の人と会話するより、出来るだけ多くの人と会話することがおすすめです。

☆☆PCTECHは 11月 ウォール街 新しい名前 New York English Academy でグランドオープンします!話題のFulton Center 駅すぐ近くです!☆☆

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

預金は嫌い 2014 年 9 月 17 日

 ニューヨーク的金銭感覚って?ほとんどの人は預金に興味がない。お金は銀行に預けるより株を買う。これはそのようですが貯めるより使うことの方に興味があるのがニューヨーク的です。
 日本では将来のために、また子供のために預金すると言う国民性がありますがニューヨークにはこの感覚が少ない。と言うよりお金をためることに興味を持っている人に出会ったことがない。ある金はパッと使う。そんな感覚の人が多いです。
 ただ、いざと言うときに蓄えがなくなれば困ります。先のことはあまり心配しないこの気質は大陸的なのかもしれませんが何かと物価が高いニューヨーク、お金をためる余裕がないと言うのが正しいか。

☆☆PCTECHは 11月 ウォール街 新しい名前 New York English Academy でグランドオープンします!話題のFulton Center 駅すぐ近くです!☆☆

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

Day Light Saving続行中 2014 年 9 月 12 日

 9月に入ってもニューヨークはDaylight Saving Timeです。3月9日に始まったこのDaylight Saving Timeは夏場の明るさに合わせるサマータイムです。通常の時計の時間を一時間はやめて、つまり午前7時が午前6時になるわけで、明るい時間に合わせて消灯などの消費をSaveしようと言うものです。
 エネルギー消費節約効果には賛否ありますが、米国ではこのサマータイム、Daylight Saving Timeは定着しています。この時間が元に戻るのが11月2日の日曜日。この日から時計の針を一時間遅らせることになります。
 勿論、自宅の針は自分で調整します。グランドセントラル駅など公の時計はこの日、夜中の12時に一斉に調整されます。
 春は逆に時計の針を一時間進めることになります。ある3月のDaylight Saving Timeの始まる時に自宅でウィスキーを飲んでいてふっとTVの画面を見たら深夜1時になっていました。さっきまで12時前だったのに・・よっぽど酔っぱらったんだと思って慌てて寝たことがあります。
 年二回の時刻変更の日は気を付けなければ時間を間違えて遅刻したりなどのドジをやってしまう。

☆☆PCTECHは 11月 ウォール街 新しい名前 New York English Academy でグランドオープンします!話題のFulton Center 駅すぐ近くです!☆☆

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

I am on your right! 2014 年 9 月 6 日

朝のジョギングとウォーキングは日課です。公園を歩いている人は多い。勿論、ジョギングしている人もたくさんいます。
日本ではあまり見かけないと思いますが。子供を乳母車にのせて、押しながらジョギングしている人を多く見かけます。日本と違い子供の多いアメリカ、自分の健康維持と子育ての両立でしょうか。中には犬を乳母車に入れてジョギングしている人もいます。
そんな忙しい朝の公園の歩道の中をチャリが遠慮なしに走ります。”I am on your right!”と大きな声が後ろからします。
 何ともアメリカ人らしい注意の発想です。自分は右側にいる!とスピードも落とさずに言っている訳です。自分がよけると言う気持ちよりどけ!と言う気持ちが伝わります。
 自分の主張が強いアメリカ、混雑する公園でも一緒です。

☆☆PCTECHは 11月 ウォール街 新しい名前 New York English Academy でグランドオープンします!話題のFulton Center 駅すぐ近くです!☆☆

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

景気回復 2014 年 9 月 5 日

 ニューヨークの景気は確かに戻ってきている。雇用もよくなってきている。肌身で感じるのはビルの空き部屋です。今は貸し手市場でビルの空き部屋を見つけるのは一苦労です。 また、新車をよく見かけるようになりました。ひところ減っていたスポーツカーの新車をよく見かけます。ドッジのChallengerはよく売れているようです。ドイツのベンツやポルシェなどもよく見かけます。これも景気回復の証拠でしょう。
 Bankは貸付に意欲的です。今、全米で問題になっているのが車を買う人たちに貸し付けるSub Prime Loanです。リーマンショックを招いた住宅貸付のそれとは規模が違うものの借り手の支払い能力を考えずに貸し出している例があるようで政府が調査に乗り出しています。
 気を付けねばなりませんがバブル的なこの兆候は景気回復に間違いがありません。またリーマンショック前のエネルギッシュなニューヨークが戻ってくる予感がします。

☆☆PCTECHは 11月 ウォール街 新しい名前 New York English Academy でグランドオープンします!話題のFulton Center 駅すぐ近くです!☆☆

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ