Menu

ニューヨーク的思考
RSS Feed

2016 年 8 月 12 日

カテゴリー:NYこのごろ 生活

都市高速はボコボコ

 マンハッタンを外郭を走る都市高速は3車線あるが相当狭い。隣の車と接触しないでよく走れていると思う。速度は40マイル(64K)に制限されているがみんな50マイル(80K)以上で飛ばす。こんな狭い車線を50マイルから60マイル出す。
 タイヤがバーストしてから私は制限速度を守ることにしました。この高速道路、あちこちにくぼみがあってスピードを出すと車への衝撃が多い。くぼみの上を走るたびにタイヤが上下してまたバーストするのじゃないかと心配になってしまう。
 この高速、もっと最悪なのがくぼんだ個所に鉄板が貼ってある。相当な厚みのあるこの鉄板、スピードを出して乗り越えるとタイヤが破裂するくらいの衝撃がある。危なくてスピードは出せない。
 でも60マイル以上で走り抜けていく車もある。くぼみや鉄板の上を通るたびに飛ばしている車はバウンドしている。本当にあぶない。毎年、1回は道路の舗装をやり直していたと思う。早く舗装しないと安心して走れない。
 マンハッタンのドライブは本当に気を使います。

New York Walker

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事