Menu

ニューヨーク的思考


寿司屋がなくなった 2016 年 4 月 30 日

 いやあ驚きました。よく行っていた寿司屋が閉店していました。ブロードウェーにあるこの寿司屋、30年以上もの歴史があります。食事に言った時、オーナーシェフとよく話をしてニューヨークでの商売の厳しさで盛り上がっていました。
 昨年から移転話があるとかでロックフェラー近くで3倍の広さの場所に移転するとオーナーも張り切っていました。昨年11月の移転予定でしたが11月になっても移転せず、しかしここニューヨークでは良くある話。移転のプロセスもなかなか進まない話でまたも去年はも盛り上がっていました。
 今年3月に行ってみると退去したあと。ああ、移転したんだと思いきや。Webのニュースで閉店を知りました。どうも、移転先の話がおかしくなった模様でそのまま、現在の賃貸契約も切れた模様です。
 2年前、私たちの学校が317Madisonから現在の場所に移転する時も大もめ。317Madisonの大家は3ヶ月で出ろと急に言う。移転先は見つからない。まず、317と退去延期で弁護士使ってもめる。何とか11月まで延期したが現在の場所の大家は約束の工期を守らない。現在の80Maidenの場所の工事が終わったのは明けて1月。本当に大変な目に遭う移転でした。 移転さわぎはそればかりで終わることなく新しい場所で営業する営業許可書の取得がものすごく大変。ものすごく時間がかかる。ここの寿司屋の閉店の話はとても他人事に思えません。へたしたら同じ目に遭っていた。
 ニューヨークは家主が徹底的に強い。日本のようにテナントを守る義務がありません。寿司屋のオーナーは新規の移転先と現在の場所の大家が同じで融通がきくと話していました。なのに・・やられたな!と憶測してしまいます。損得だけで動くのが家主。
 きっと家主の損得勘定でやられたんだろうと想像してしまいます。

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

しびれるゴルフ場② 2016 年 4 月 26 日

さて見知らぬ4人のグループが出発です。前もうしろもぎっしり詰まっている。
 1番ホールのTee Boxに立つとなぜか1番ホールのフェアウェイに10人以上のプレーやがうろうろしているように見える。1番ホールのグリーンをめがけてドライバーを打とうとすると正面からボールがこちらめがけて飛んでくる。よくみると1番ホールTee Box手前にボールがごろごろある。
 ドライバーを打つにも前からプレーヤがこちらに向かってきているので危なくて打てない。よく見て分かった。1番ホールのグリーンのすぐ横が2番ホールのTeeBOXでこちら1番ホールのTeeboxの斜めうしろが2番ホールの目指すグリーン。つまり、お互いが向き合って打っている!
 向こうからボールが飛んできて危ない。でもプレイヤーたちは平然。ほとんど1番と2番は合体状態。
 In最初の10番ホールはOut最後9番ホールのグリーンとほぼ同じ場所。危ないなあと思っていると後ろの組からWATCH OUT!とでかい声。10番でドライバーを打とうとしている私たちの組に直撃。当たら無くてよかった。
 もうここまで来ると笑うしかない。こっちが打つ玉も隣のホールの人に当たりそうなる。用心すれば大丈夫かと言う気になった。メンバーの一人ジターは周りがうち終わるまで木の後ろに潜む。ホント、3方向位からボールが来るので人の気配がする限り危ない。こんな感じでみんなプレーは限りなく遅い。
 そろそろ小休止でトイレに行きたいが見当たらない。まあOutが終わればあるだろって。なんとない。えーー。我慢するしかないあと9ホールもある。9時に家を出て終わったら3時半。6時間半、トイレナシ。いやあ気を抜けないゴルフだった。気持ちがトイレに行けばおしまいだった。コースでトイレナシのゴルフ場ははじめて。
 ホントしびれるゴルフ場でした。

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

しびれるゴルフ場① 2016 年 4 月 25 日

 しびれるシリーズ第2弾!
 米国は日本とは比べられないほどゴルフ場が多い。パブリックゴルフ場だと安いところで25ドル+Green Fee5㌦程度。安い!夏場はペンシルバニア州のポコノ山に避暑もかねてゴルフ場に行きます。
 ニューヨークのゴルフ場は人多そうだし、高そうでと敬遠していましたが、近場でやってみたいと言う欲求にかられ、自宅から40分ほどで行けるラガーディア空港近くのパブリックゴルフ場Forest Park Golf場に行きました。Webで11時に予約。カート付きで44㌦、前後、全く予約なし。上手くいけば一人でも回れるかも。
 しかし、カート(電気自動車)付きの予約は1時間に一つしかない。あとはWalk。意味不明。行ってみればわかるか・・・ついてみて分かった。ほとんどの人が手押しのカートをもって歩いている!しかも多い!1コースに数名も人がいるように見えるのはなぜ?たくさんのプレーヤーがフェアウエイを横切っている!ただならぬ状況を垣間見てしまった。
 ともかく受付にいく。手押しカートの貸し出しはない。なんとみんな自前のカートを車に積んで持ってきている。まず、ここからこのゴルフ場のシステムにはずれてしまった。
 ゴルフクラブを背負って回るのは重すぎる。カート(車)を使うことにした。予約通り11時のスタートか?と聞くとAny Timeとの返事。なんだそりゃ!予約の意味ナシ!
 1コースに行ってまず驚いた。Tee Boxに立っていると次から次に知ら無い人たちがやってきて最後に4人組になる。皆、知ら無いもの同士。しかも、歩く人、手押しカートの人、電動カート(車)の私とゴチャゴチャの組合せ。こんなあ。プレーのスピードがあわないんじゃないの??
 気さくな挨拶のあと、いざ出発。全くお互いを気にしないのがニューヨーカー。知ら無いもの前提がこのゴルフ場らしい。メンバーの一人ジェリーにここのゴルフ場どう?と聞くとWorstと言う返事。どんなゴルフ場や・・

②で続きを書きます。

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

さむ! 2016 年 2 月 12 日

 ニューヨークの週末は寒波到来!
 Below Zero近くになると言う。米国は華氏(℉)なのでZero(0℉)とはマイナス18℃!信じられない寒さ!これに風が吹けば更に体感温度が下がる。暖かかった去年の12月は何だったのでしょう。今は全く、普通のニューヨーク気温です。
 毎度とはいえこのBelow Zeroは並ではない。市長のde Blasioも市民に警告を出しています。重ね着をすることととか、、まあ、特別なアドバイスではないのですが気温の厳しい時も市長自らが警告を出してリーダーシップをとる。これは日本も見習うべきと思います。
 天気予報でも警告が出ている。日本ではあまり聞かない警告です。寒いからと言って、コンロなどであたたまらいこと。車に対する注意も出ています。バッテリーが上がらないように注意すること。これはまあ普通、つぎに車がブレイクダウンしたときのために、車に毛布、暖かい服などのWinter Safety Kitを備えること。あれあれ、車が止まってしまうことまで想定しての警告です。更にペットに対してペットたちの限界の温度を考えろって。確かに極寒の中で散歩させられたらペットもやばい。
 行きすぎるような警告ですが、Below Zeroに対する備え、笑う人はいません。

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

クリスマスギフト 2015 年 12 月 15 日

 今日も暖かい。ニューヨークは朝から深い霧です。真っ白で視界が遮られます。水分が多いせいでこのような霧。湿気のせいか、表示される気温より暖かい。蒸し暑い感じです。今週末には平常の冬の気温に戻る予報ですが、とても12月の気分ではありません。
 それでも今はクリマス前10日ほどです。クリスマスギフトやカードの郵送がピークになっています。US Postal Service(郵便局)によると今日月曜日が郵便物のピーク。郵便局には多くの人が列をなしています。
 なんとこのクリスマスシーズンで150億ほどのメールや小包が送られるとか。700万人の人がオンラインショッピングで贈り物を送るそうです。今日はGreen Dayと言ってオンラインショッピングの割引の日。クリスマスに届くようにと多くの人がギフトを送ります。郵便局では12月21日までに送りださないとクリスマスには間に合わないと言っています。それでも毎年、郵便物が間に合わずに苦情が出る。
 もっと早く送るとやっぱりもらった人は興ざめですかね?どうしても短期間に集中するクリスマスギフトは米国の年末風景ですかね。

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

College March 2015 年 12 月 12 日

 暖かい!今日は最高15℃まで上昇、週末は18℃まで上がるらしい。こんな暖かい冬は本当に記憶にない。毛糸の帽子が不要な12月など経験したことが無い。でもいつも寒さで凍える冬のNYよりよっぽどいい。このままずっと続けと思ってしまいます。何しろ12月に入って毎日例年の標準を上回る気温が続いています。日曜日は過去の同日比較で記録的な暖かさになる予定です。
 ニューヨーク州では本日、College Marchなるものが22の公立高校が参加して実施されました。これは2012年に始まったもので、高校生が郵便局までマーチすると言うもので12月の第二金曜日に実施されています。高校生たちは大学をはじめとする次の教育機関への申し込み書を更新して郵便局に持ち込むと言うものです。
 多くの人が見守る中、申し込み書をもって行進する高校生。人々は次の目標に向かう高校生たちを応援します。また後輩は次の目標に挑む先輩を見て自分たちも目標達成の勇気をもらいます。歴史の浅い行事ですが、じわりと広がっています。
 隣の生徒はライバルとぎくしゃくする日本の入試よりとても気持ちがいい進学スタイルと感じました。

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

クリスマスチップ 2015 年 12 月 5 日

 今年は絶対に暖かい。暖冬だ!11月も記録的な暖かさでまた雨がなかったのも記録だった。
 さて12月4日(金)。今日も暖かい。去年の今頃はかなりの防寒をして外を歩いていたが今年はそれほどではない。10℃以下というところです。日本のように湿気が無いので余計、暖かく感じます。週末は天気がよさそうで気温も更に上がるそうです。ひょっとしてまだBikeは大丈夫かも。
 12月2日の夜は恒例のロックフェラーのクリスマスツリーの点灯式。雨の中、大勢の人が点灯式を見守りました。街中にもクリスマスツリーやイルミネーションなどいよいよクリスマスシーズン。
 部屋にはクリスマスカード。なぜか隣の人の新聞配達人からもクリスマスカード。よく見るとPOBOXの住所が書いてある。これらのカードはクリスマスチップの催促のようなもの。まあ、いつもお世話になっている人にはカードとチップは仕方ない。しかし、いくら渡せばいいのか毎回、迷ってしまう。駐車場のGuyなどみんなやけに愛想がいいし、これはチップを意識してのことか。ついついそう疑ってしまう。
 なににしろもうすぐクリスマス。

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

感謝祭の夕食 2015 年 11 月 26 日

 今日は感謝祭。晴れです。気温も15℃位まであがりそうで寒くない!
 先週、曇りの中Bike(自転車)で走ったところ、本当に寒かった。夏はBike専用道路はあふれんばかりのBike。行き交うBikeにぶつかるんじゃないかとひやひやしながらの運転でしたが、このシーズン、さすがにBikeも少ない。
 先週は3時間ほど走ったら足や顔が冷えて、いくら頑張っても体が温まることなく終了。これはもう、シーズン終わりだと最後にするつもりだったが・・今日はよさそう。もうこんな天気はは無いかも・・。なのでシーズン最後と思って午後からBikeに行きます。
 この時期から年度明けまでクリスマスを挟んで米国人はみんな体重が増える。この時期になるとやたらとフィットネスクラブの宣伝が多くなる。きまってサンタの格好をした人がフィットネスをやっているCMが流れる。
 今日の七面鳥の丸焼きにはマッシュドポテト、詰め物、グリーンビーンズ、それにクラムベリーソースがついて夕食1人分が720KCAL、これでも多いがデザートのピカンパイにいくとこれだけで550KCAL、合計1300KCAL位になる。だけじゃあ済まない。ワイン、主食のパン、デザートのお代わりをすればもう取り返しがつかない・・祭りと食べすぎはセットか。

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

明日は感謝祭 2015 年 11 月 26 日

 明日、木曜日はThanks Giving Day。米国人の大移動が始まる。多数の人がニューヨークを離れて故郷に向かう。Gridlock Alertによると本日の交通渋滞が最悪との情報。午後3時前に脱出しろとか、夕方6時過ぎはとんでもなく渋滞すると警告している。多くの人が本日の仕事終了後にニューヨークを離れて目的地に向かうからだ。
 ニュースによると100万人の人が飛行機で移動し、300万人の人が車で移動する。今日、感謝祭前日の水曜日がそのピークで、今週の日曜日がUターンのピークになるらしい。日本のGWを思いだす大移動だ。
 出ていく人も大勢だが、明日の感謝祭ではニューヨーク名物Macy’s Thanks Givingパレードが朝9時から始まる。セントラルパークの西側77丁目からパレードは始まり、Macy’sのある32丁目辺りまで空中に浮かぶキャラクターと一緒に行進する。これを目当てに他州から大勢の人がニューヨークになだれ込む。まあ、大変な騒ぎ。
 勿論、私はこんな中、じっとしています。
 少しでもThanks Giving Dayの雰囲気をと思いGroceryで七面鳥を買い求めましたが15ポンドまるごとしか売れないとのこと。大きすぎ!あっさり、あきらめました。
 このシーズンに七面鳥が3000万羽、食べられる。お祭り騒ぎの感謝祭は七面鳥には気の毒なシーズンだ。

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ

Gridlock Alert 2015 年 11 月 20 日

Gridlock Alertなるものが発令されています。
交通渋滞の警告で、できるだけ公共の交通機関を使うようにとの通知です。今日は11月20日金曜日、来週の26日木曜日は感謝祭。多くの企業が金曜日は休日として、木金土日が休みとなります。水曜日も休みするところもあります。学校は26日から休校です。
いよいよクリスマスシーズンへの投入。ビジネスはスローになるが交通は渋滞・・。しかし今日の20日金曜日から渋滞の警告とはとても早い気がしますが。この週末から来週いっぱいを感謝祭休日として過ごす人たちも多い。日本の正月気分が米国ではまさに今から始まる。その代り、年が明けるとすぐに平常のビジネスとなるのが米国。
どの国でも、新しい年を迎える前後でくつろぎの時間があると言うことか。

New York Walker

にほんブログ村 海外生活ブログへ