Menu

ニューヨーク的思考
RSS Feed

2018 年 1 月 21 日

カテゴリー:NYこのごろ 政治

2018年1月

 暫く、日本に居ました。久しぶりの投稿です。今日のニューヨークは比較的あたたかい。10℃位にはなりそうです。今日は日本より暖かいかも。
ニューヨーク市はManhattan、Queens,Brooklyn, Bronx, Staten Islandの4つの群からなります。マンハッタンを中心に残り4つの群は橋でつながっています。前から話題にあっていたCongestion Pricingの構想が昨日、クオモニューヨーク知事から提案がありました。
Congestionとは渋滞。どこの群も渋滞があり、車での移動は大変。その中でもマンハッタンの渋滞は際立っている。他の群から毎日、多くの車が流入するから。
 Congestion Pricingはマンハッタンの60丁目より南に入る車に課税すると言うPlanです。自家用車なら12㌦弱を支払うと言う提案です。もちろん、議会の承認を得なければ法案として成立しませんが、もし成立すればこれは車での通勤者には大きな痛手。
 もともと、マンハッタン内の駐車場はものすごく高い。4時間駐車を過ぎれば50ドル近くの駐車料金となる。これに加えて毎日12㌦弱も課税が入れば、確かに車の通勤は減るかも。そのおかげで駐車場ビジネスは一気に縮小。雇用がしぼむ。
 ニューヨーク市長のデブラジオは州知事の提案に反対。私ももちろん、反対。
 ニューヨークの人口は増え続けている。それに対して市や州は財政難。しかし、市民にダイレクトなつけは困る。

New York Walker

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事