Menu

この一年間を振り返ってみましょう。そうです、コロナパンデミックによってすべてが変化してしまいました。普段の生活習慣をはじめ、人との関わり方、そして自分たちの思考までも変えなければならないという、気の遠くなるような経験をしてきたのです。おそらく、この先考えは直ちには変わらないでしょう。

コロナ禍において様々な事が起きましたが、自分自身について書き留めておきたいと思います。当初、自宅から出られない状態が徐々に耐えられなくなって来た事や、社会全体の動きその物より心配で不安であったこと。長期に渡り市の経済が悪化し失業者が増え続け、愛する人達を失ったり医療機関にまで影響が及ぶであろうと気を揉んでいたのです。そして、時間が経つにつれ、「自分」だけでなく「私達」として考えている自分に気が付きました。この一年間を振り返ってみて、自分の考えに耳を傾けることは辛く打ちのめされるようでした。が、現在進行中の事柄や、これから先皆一緒の経験は続いていくでしょう。

今回は、自分の考えを皆さんと分かち合いたいと思います。

  1. Flexible Work Situation 仕事に対して柔軟な考えを持ちましょう

まず、コロナ禍において自分の仕事を失わず、交通機関を使う必要がなくコロナのリスクにさらされないで自宅で仕事を存分に続けられたことに、心から感謝したいと思います。仕事の質を下げることなく、自分が考える生活レベルを保つことが出来たのですから。ちょっとでも愚痴を言いそうになったら、自分が恵まれていると考えるようにしています。

  • Technology Saved Us ハイテクの時代に感謝しましょう

コロナ禍に陥り私達のリモートワークが成功しているのは、インターネットや豊富で便利なツールの種類といった現代のハイテクのおかげでしょう。そして、個人で直接会えなくても、愛する人達とパーティーも出来るビデオツールで繋がっていられるし、ホリデーシーズンには他州に住んでいる家族にスマホのツールを使って会話を楽しめるのですから。もちろん、直接一緒にいられないのも事実ですが、これもお互いの様子を確かめたり連絡を取り合う方法の一つとも考えられますよね。

そして、通販による配達便にも感謝し忘れてはいけません。デリバリーによって人との接触を最小限に出来る上、食料品や日用品、その日の食事まで玄関に届けてくれるのですから、こちらもパンデミック禍の今最高の「技術革新」と言えるでしょう!

  • We All Reassessed Together 自分達の生活スタイルを見直してみましょう

世界中の様々な出来事やイベント等に酷く影響してきたコロナパンデミック。僅かでも影響を感じなかった人は殆どいないのではないでしょうか。この辛さを皆一緒に経験し、互いの事情を考えどう乗り越えるのか一緒に考えてみるのも一つです。

同僚や友人の中には愛する人を亡くしたり、自分の仕事をしながら子供の*ホームスクールを行う親が増えました。また、ソシアルディスタンスにより人との付き合いを制限された為、心の病気にかかっている人も増加しています。このように私達の生活スタイルが変化したからこそ、何とか持ちこたえられるようにお互いを思いやって支え合い、そして感謝の気持ちを示す必要があるのです。

 *ホームスクール: 全米の全ての州、または市の教育基準を満たし許可があれば、親が自宅で学校と同じ勉強を教える事ができる制度

気持ちが塞ぎ込んだり文句を言いそうになると、自分の状況がいかに恵まれているか、そして健康状態に感謝をすることにしています。いつかきっと立ち直れる日が来ると信じ、皆が一つになって互いと向き合う必要があると考えています。

Category : コロナ対策

コロナパンデミックになり、外出時にはマスク着用が基本、ソシアルディスタンスを守って三密を避ける、そして自宅での過ごし方といったニューノーマルの生活スタイルに慣れてきた頃でしょう。もちろん、そういった事に合わせなければならない生活が、ノーマルに感じないないこともあります。でも、ニューヨークはいろいろな変化を経験しながらも、やはりビッグアップルのまま。コロナに感染した陽性の患者が多数のため、一部の人口が他の州に移住してしまいました。が、州内に留まっている人達は、日が経つにつれ気分が軽くなっているのも事実。そう、何があろうとも地元に留まっている生粋のニューヨーカーに囲まれている私自身も同様に感じている一人という訳なのです。以前と比べて劇的に観光客と人口が減少した分、ソシアルディスタンスが取りやすくなったので、人でごったがえしていたエリアによく出向いて過ごすようになりました。

しばらく練習から離れていて、英語力がさび付いてしまったなんて思わないで。こんな時こそ語学の勉強が捗るものです。コロナ禍以前の生活に戻るにはまだ時間が掛かりそうですが、ニューヨークに住みながら生活に取り入れられることをご紹介しましょう。

1. Empire State Buiding Visit エンパイアステートビルディングを訪れてみてはいかがでしょう?

ちょっとクレージーに思われそうですが、6年間もニューヨークに住んでいるのに、未だエンパイアステートビルディングの頂上に行ったことがない私。観光客にとても人気のあるスポットなので、あえて避けてきたなんて言い訳になってしまいますね。観光客が減少している今だからこそ、行って見るのはどうでしょう?こちらのスタッフは皆ソシアルディスタンスや入場者数を制限し、さらに市によるルールを遵守していますから、衛生面もばっちり。訪れる前には電話を入れて予約をして、一緒に行く仲間達の安全も考えて、検査の結果が陰性であることを表示できるようにしておきましょう。エンパイアステートビルディングに関する歴史を記した表記を読んだり、スタッフの説明に集中して聞いてみれば、とても効果的な英語の練習になること間違いなしです。

2. Statue of Liberty 自由の女神もお忘れなく

ビッグアップルに欠かせない場所といえば、自由の女神。驚くことなかれ、私を含めて未だに訪れたことがないニューヨーカーがたくさんいるのです。コロナ禍の現在、内部を巡るツアーは中止されていますが、ソシアルディスタンスや入場者制限、また衛生面も強化されているので、訪れるには良い機会と言えるでしょう。エンパイアステートビルディングと同様に、内部の説明表記やスタッフの説明をよく聞いてリスニングの練習をしながら、シャープ&アクティブに英語力を磨いてみてはいかがでしょうか。

3. 9/11 MemorialMuseum メモリアルミュージアムに鎮魂の祈りを込めて

ニューヨーカーだけでなく、世界中に大変な衝撃を与えた9月11日に命を落とした方達に鎮魂の祈りを込める、消して忘れてはいけない場所、それが国立9月11日記念館と博物館です。私も一度訪れたことがありますが、皆さんがここを訪れて説明を聞くと感情的になるかもしれません。何度か説明していますが、観光客が減少している今、三密が避けられ厳しい衛生基準を通して、高度な安全性を保っています。博物館内の説明等は、とても効果的な英語の勉強になるでしょう。

この一年間ほど、ニューヨーカーとして誇りと栄誉を感じることはありませんでした。皆さんが同じように感じられたら、観光客の少ない今、ぜひ今回お話しした場所に出向いてみてください。きっとニューヨークのとりこになるに違いありません!


私達は先行きが不透明な時代に生きています。毎週のように新たな問題や不安が生じ、それが常に変化しているので、安全を気にしながら英語を練習することが難しく感じているに違いありません。ニューヨーク市はコロナ禍に陥って以来市内のビジネスが中断あるいは停止し、悲劇と困難を呈しています。コロナパンデミックによるライフスタイルの変化が起きて以来約一年、ある意味慣れてしまったようにも感じます。が、このご時世どのような方法で英語の練習をしたり、シャープな英語力を保てるのか難しいと考えていませんか?

それでは、この難しい時期に英語力を付けられる画期的でクリエイティブなアイディアを、泉のように沸いてくる程お伝えしましょう!

1. Take advantage of you tube and other vide platforms 動画サイトやビデオ系サイトを活用しましょう

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_273804041-1024x684.jpeg

一昔前とは異なり、現代のテクノロジーは驚く程の学習ツールがあり、そして皆と繋がれる。そんな時代に生きていることに感謝しましょう。自宅で過ごす時間が多く、学習ツールを使いたいあなた達には、多数のツールが使えるのをご存じですか?

例えば、皆さんもよくご存じの動画サイトは、最も優れた学習手段の一つ。英語の実用的な練習ができる動画の宝庫ですし、講師達が多数のビデオから実生活で活用できる学習方法を選んで生徒に指示したり、さらに学びながらシャープな英語を身につけられるアプリも多数使えるという訳です。自宅にいる間にこんな優れたツールを是夫使ってみてくださいね。

2. Practice your writing skills ライティングの練習をしましょう

英語力をフレッシュに保ちたいのなら、ライティングの練習が効果的なのをご存じですか?タイトルは特に決めないでひたすら思いついたことを書くフリーライティング、考えを日記のように書き留めたり、ポエム(詩)や短編所小説、或いは自作の脚本や創作エッセーなども良いでしょう。物語の様々な設定や複数のシナリオや長文を書くことによって、ライティングの練習になりますし、ちょっとレベルを上げたいのなら、自分の創作した英語文(エッセーなど)声に出して読んでみて、友人達から感想やアドバイスをもらうのも自分の英語が上達しているか判断できるでしょう。

3. Host a zoom party 皆でオンラインパーティーをしましょう

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_381618088-1024x682.jpeg

フレッシュな英語力を保つには、とにかく話すこととよく言われます。ですから、友達と30分程オンラインで英語の練習してみませんか?英語で話しているとお互いの上達が分かるだけでなく、単語の意味や発音がよく分からない場合は助け合うことができるという訳です。そして、教えあったり褒めあうことも大事!このように友達と繋がっていられる方法もアリですね。

4. Keep up with music and movies 音楽や映画サイトは常に注目していましょう

皆さんが私のように(テレビの前に座りこんで)テレビドラマや映画をよく見るのでしたら、見たい番組のリストを作って必ず英語で見てみましょう。アメリカのTV番組の中で俳優達が話している英語は、普段人が話している一般的な英語なので、留学生にとって良い練習になるという訳です。また、最近は様々な音楽を簡単にダウンロードして聴く事が出来るしポッドキャストも多数入手できるので、人や地域によって異なる英語のアクセントや語彙の種類を聞いて慣れるのも、良いリスニングの練習になるでしょう。最新のオンラインテクノロジーを使えば、こんな風に楽しんで英語力を付けられて、正しくwin-winの学習方法になるに違いありません!

皆さんが私のように(テレビの前に座りこんで)テレビドラマや映画をよく見るのでしたら、見たい番組のリストを作って必ず英語で見てみましょう。アメリカのTV番組の中で俳優達が話している英語は、普段人が話している一般的な英語なので、留学生にとって良い練習になるという訳です。また、最近は様々な音楽を簡単にダウンロードして聴く事が出来るしポッドキャストも多数入手できるので、人や地域によって異なる英語のアクセントや語彙の種類を聞いて慣れるのも、良いリスニングの練習になるでしょう。最新のオンラインテクノロジーを使えば、こんな風に楽しんで英語力を付けられて、正しくwin-winの学習方法になるに違いありません!

Category : コロナ対策

2020年が精神的に厳しい年であった事は、皆さんもウンザリするほど耳にしているでしょう。そう、世界中の人々がコロナ禍という困難に陥ったのですから、当時を思い出すのが精神的に辛くなるに違いありません。個人的には、コロナにより友人を亡くすことはなく自宅でのリモートワークが出来ていること、そして安全で忍耐強いビッグアップルに住めることに感謝をしています。が、2021年になってもコロナ禍の厳しい状況は続いています。ワクチン接種は普及しておらず、政治は不安定でピリピリとした緊張感があり、コロナ禍による国内の分断は社会の変化からは程遠い状態です。

コロナパンデミックに陥ってからそろそろ1年、皆さんに自分の健康に留意する方法を幾つか強調してきました。家族から離れて暮らしていると、オンラインで顔を見られるだけなので辛いのです。気分の良い日もあれば、落ち込む日もあります。そこで、心が折れないように、自分で作り上げた何らかの練習をすることにしました。もちろん、お伝えする内容は皆さんと考えが異なるかと思いますが、試行錯誤しながら何か自分に合う方法を考えてみましょう。

1. Pay attemtion to your sleep habits  よく眠れていますか?

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_375227614-1024x683.jpeg

私自身が夜型な上、日々のスケジュールに追われると良い睡眠を取っているとは言えません。コロナ禍になりリモートワークの今、2時間以上かけて職場に行く必要がなくなり、睡眠時間を十分取れるようになりました。このような生活では夜更かしが出来ますが、自分を訓練して早寝早起きの癖をつけています。世の中の心配事があっても私は自然に眠くなるタイプなので、早寝早起きの習慣は生活に良い結果をもたらしているようです。

2. Keep tabs on your thoughts 思いついたことを書き出してみましょう

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_270964171-1024x683.jpeg

不安な気持ちになると世の中のすべてをネガティブに考えがちになり、はやり目が覚めてしまうことがあります。あまりにも不安感が強くなったときは、ノートを取り出して気持ちを書き出しています。ちょっとしたメモ書きの時もあれば、感じることを詳細に何ページも書くこともあります。書くことその物は問題の解決になるとは限りませんが、少なくとも何かを書くことによってちょっと気持ちがリラックスするという訳です。

3. Getting outside 外に出ましょう

殆ど外出せずにアパートに閉じこもっていたり、ベッドから出たくなくてもも別にいじゃない?と思う日があります。コロナ禍の今、こんな素敵なニューヨークに住んでいることが信じられなくなることがあります。どう仕様もなく気持ちが落ち込んだ日は、自分をプッシュして散歩に行かせます。新鮮な空気を吸うと、「そうだ、私は世界で一番素敵なビッグアップルに住んでいるんだわ!」と気分も変わります。そして気分が力強く回復、活性化して、仕事に戻ろうと思うのです。

4. Pay attention to your needs  何を求めているのか考えてみましょう

心の中は自分が一番理解しているものです。以前お話ししたように、私は週に一回オンラインによる心理カウンセリングを受けていますが、カウンセラーが私の心理状態をチェックしてくれる為、とても良いメンタルのトレーニングになっています。カウンセリングを受けることは個人により異なりますが、健康の維持や運動、読書、もしくは瞑想や美術を楽しむといった意味もあるかもしれません。あなたも是非自分に合う方法を見つけて、心の健康を保ってみてくださいね。

Category : コロナ対策

遠くにいる家族や大切な人達と集まるホリデーシーズンが近づいてきましたね。今年は今までとは全く異なり、リモート、つまり離れて恋人達とホリデーを過ごす方も多いかもしれません。個人的にはこれはちょっとがっかり。なぜかと言うと、可愛い親戚の子達とクリスマスの奇跡を楽しむことも、旧友達との再会を楽しむことができないホリデーになってしまうのですから。

このような事を考えていると悲しくなってしまいますが、ある意味で自分はまだラッキーでもあるとも思うのです。例えば、友人をコロナの感染症で亡くしではいませんし、愛する大切な人とはクリスマスの時期にもネットを通して繋がっていられます。ニューヨークでも友人や家族と離れている人が多数いますから、何とかネットで繋がり孤立しないよう、皆で団結してこの辛いコロナ禍を乗り切りましょう。

では、このホリデーシーズンに大切な人達と離れて過ごす為に、自分がポジティブに暖かい気持ちで、さらに希望を抱いてどのようなプランを立てているかをいくつか挙げてみましょう。

Comfort Food is the Key ホッとするフードを食べましょう

私の家族は、クリスマスシーズンにはびっくりするような、素晴らしくまた念を入れた食べ物を用意しています。ニューヨークのアパートのキッチンは狭いですし、自分自身料理はあまりしないのですが、出来るだけの準備をします。フォーマルな食事の際は家族がネットで部屋の様子全体を写してくれるので、皆一緒に過ごせることに心から感謝しています。そうそう、ゴージャスな食事の残り物は、怠けたりゆっくり過ごすには最適ですよね。

・Decorations aren`t just for the kiddosクリスマスデコレーションは子供向けとは限りません

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_388765602-1024x678.jpeg

自立してから一人暮らしを始めて以来、クリスマスには家族のもとに帰るので、クリスマスツリーの飾りつけに夢中になったりあえてしたことはありませんでした。が、コロナ禍の今年は事情がちょっと違います。アパートにはあまり余分なスペースはありませんが、素敵に飾れるように掘り出し物を見つけて、遠く離れている家族が近くにいるように心地良く過ごしたいと思っています。

・Pull out those family traditions 家族の伝統を保つために全力を尽くしましょう

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_388948415-1024x683.jpeg

規模が大きくても小さくても、または真面目であろうと下らないとしても、どの家族にも伝統がありますが、特に今年はそれぞれの伝統に対して称賛したいと思います。 私の家族の伝統といえば、他の家族もする事がありますが、母が子供や孫達が着るパジャマを決めてクリスマスイブの前夜に着て、翌朝起きるというわけです。30代の自分には少し恥ずかしいものもありますが、それが無ければ我が家のファミリートラディション(家族の伝統行事)はありえません。この時期には悲し差や寂しさは忘れて、クリスマスジョイを精一杯楽しむことだけを考えて参加をします。例えば、子供の頃に見たクリスマス映画や、祖母の家に行く途中に車の中で歌ったクリスマスソングを楽しんだり、クリスマスの朝雪が降っているかどうか窓を見たり。コラムを読んでいる皆さんには、ちょっとばかばかしいことかもしれませんが、今年は特に幼少の頃を思い出したいのです。 なぜなら、コロナ禍による辛い年になった今年は、悲しいクリスマスシーズンではなく何としてでも楽しいホリデーにしたいと思いませんか。

*様々な宗教があるアメリカでは、クリスマスだけではなく誰もがお祝いできるように、Happy Holidays と言ったり グリーティングカードにも書かれています。

Category : コロナ対策

コロナパンデミックが相変わらず続いていて収まる気配はありません。暖かい季節ならゆっくりと普段の生活スタイルに戻れる上に元気と希望を与えてくれますが、現実は気が付かないうちに何かを犠牲にしてしまっています。寒い季節にはコロナ感染の第二波が来ると繰り返し警告されているにも拘わらず、初めて聞いたようなショックに襲われてしまいます。

多数のニューヨーカーがそうであるように、私の家族も時差のある州に分かれて住んでいます。今年の3月以来家族に会う里帰りは諦めたので、甥や姪の成長はネットを通して見るだけになってしまいました。アンラッキーな一日を過ごしても両親とオンライン上だけで会話をしているだけですが、このような思いをしているのは自分だけでないと言い聞かせています。そう、少なくとも自宅で安全に過ごせてネットで家族や大切な人達と繋がっていられるのですから。

さて、一日一週間を過ごす為に、自分を励ますようなちょっと効果的なトリック=方法をお伝えしましょう。もちろん、心配事や物事が上手く行かない日もありますが、家族や同僚に会えないわけではなく必要があればネットで繋がっていられるのですから、自分自身が必要な物事に集中することにしています。このちょっとしたトリックによって退屈で単調な一日を過ごせるのですが、当然ながら人ぞれぞれ状況や必要な事も異なりますから、ご自分に一番合うトリックを選んでみてくださいね。

・Rearrange your furniture 家具の模様替えをしてみましょう

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_137662105-1024x684.jpeg

在宅ワークがここまで長く続いてしまうとは夢にも思いませんでした。以前の様にオフィス(職場)にはいつ戻れるのか不明な今、仕事用のデスクを購入しちょっと閃いてアパートの模様替えをしてみました。そろそろ4か月経ちますが、広くはないアパート内で一人暮らしなので、何度か配置替えをすると気持ちがリフレッシュされます。こんな気分転換もアリでしょう?

Give in to your temptations for a cozy home 家の中を好きなように心地良くしてしまいましょう

ニューヨークでは厳しい冬真っ只中、コロナパンデミックの下家の中に閉じこもりがちになっています。個人的に家の中は今まで以上に出来る限り心地良くしていたいのですが、皆さんも我慢することなんてないのです。寒い時期はまだしばらく続きますから、毛布を何枚も重ねて暖かくしたり、良い香りのキャンドルを点けて、禅のような瞑想をしてみませんか?

・Make time for some you-time 自分だけの時間を作りましょう

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_304819639-1024x576.jpeg

コロナ禍が続き住んでいるアパートが職場でもあると、自分の頭の中を空っぽにして無の状態、つまり頭を切り替える事は生活の中に取り入れるのが最も難しいかもしれません。だらだらと長時間仕事をするのではなく、さっと切り上げて夜は頭を休めながらテレビを見たり、コンピューターを片付けて本を読んだりしています。通勤をしなくなってからは週に一回入浴剤を入れてゆっくりとお風呂に入っていますが、仕事部屋とは分かれているので、心身共に最高にリラックス出来る上夜もぐっすり眠れるのです。皆さんもぜひ試してみてくださいね。

Category : コロナ対策

コロナ禍に陥ってからの期間が長くなっています。私達は現在のライフスタイルに合わせる一方で、パンデミック以前の普通の日常が夢の様に感じているかもしれません。

この数か月間、皆さんには自分がニューヨーカーとしてかつてない程誇りに感じていると何度かお伝えしてきました。ニューヨークは一時期感染者が爆発的に増加し、コロナ禍が深刻化しました。が、市の対応を受け入れ市民が団結した結果、国内で最悪の状態から現在の良い状態になりました。

最近、自分の安全の為に公共の交通機関を使用することが殆どありません。使用する際に見ていて感心するのは、皆がマスクを着けて意識的にソーシャルディスタンスを守るなど、自分達が出来る最高の方法で安全を保っていることです。

当然ながら、外出時の必需品としてお財布や鍵、携帯電話を持つように、自分も必ずマスクを着用しています。それから、消毒用のハンドジェルを必ず持って歩き、スーパーマーケットでは触る物には必ずジェルを使用したり、ごみを出す際にもその日建物の取っ手を何人が触ったかを考えて消毒をしています。ニューヨークのような大都会に住んでいると、一日を通して多数の物に触れています。今までに繰り返しお伝えしていますが、何かの表面を触ってから自分の顔などに触れているかを考えて、しっかり手を洗いましょう!とても簡単、かつ非常に重要なことなのですから。

しっかり手を洗う、マスクを着用する、そして消毒用ジェルを常に持ち歩く事を繰り返しお伝えしていますね。では、ニューヨークに住む自分の経験から、周りとも安全に過ごせる常識的なルールをいくつか紹介しましょう。

Socialize in small groups 少人数で集まりましょう

皆さんが住んでいる状況は、ルームメイトがいたり別の区域に住んでいるなど個人により異なると思います。そこで、友人と楽しくお付き合いする方法を考えてみませんか。例えば、友達の中に外で過ごせるようなパティオのある所に住んでいる人はいませんか。それなら、おつまみやお酒、ゲームを持ち寄ってちょっとしたパーティーを開いてみましょう。バーに行ってお酒を飲むよりもお金を節約できますし、何よりも安全に過ごせるに違いありません。11月と言えばそろそろ冬の始めですから、暖かい装いで出かけて下さいね。

Order takeout テイクアウトを頼みましょう

コロナ禍の今、 *CDCの厳しい規則により多数の飲食店が経営困難に陥っている事はご存じでしょう。そこて、デリバリー用アプリを使ってみてはいかがでしょうか。現地の飲食店の売り上げに貢献したり割引が受けられるだけでなく、何と言っても安全、しかもフレッシュで美味しい食事が自宅に届けもらえるのです。もちろん、きちんとチップを渡すのをお忘れなく。

*CDC: Centers for Disease Control and Prevention アメリカ疾病管理予防センター

Set guidelines and rules for yourself 自分の為のガイドラインとルールを作りましょう

この数か月間、私達は全体の生活再開に向けて調整して来ました。社会が封鎖されしたくてたまらなかった事が色々とありましたが、自分自身と周りに対しての安全をいつも心に留めていました。幸いにも私は普段自宅でリモートワークが出来たので、三密を避けるなど安全に過ごせただけでなく、友人に会いたくてたまらなかった時は日を決めてちょっと近所に出かけて楽しい時間を過ごす事が出来ました。

この週に一度出かける試みですが、毎週一回夜に外出するのを楽しみにしていたように、安全に過ごす意味で想像以上に成功をしたという訳です。

さて、最高に良かった事は何だと思いますか?コロナパンデミックになってからあまり外出をしなくなったので、お金の節約が出来た事が自分のボーナスになりました。

Category : コロナ対策

皆さんがそうであるように、コロナ禍に陥ってから最初の2-3週間から何か月間はソシアルディスタンスを保ったりマスクを着ける事が奇妙で心地悪かったのですが、今では習慣になりすっかり慣れました。実際にコロナパンデミック以前に制作されたと分かっているのですが、テレビや映画を見ていて群衆の中でマスクを着けていない人達を見るだけで身がすくんでしまいます。でも不思議に感じるのは、この数か月で皆の気持ちが一つになったようです。

このパンデミックにより、安全性と群衆を避ける為幾つかのイベントや活動が延期、又は変更になりました。映画を観に行ったりコンサート会場に向かう事が懐かしくもあり、遊園地やコメディークラブにも行きたくてたまらないのです。同時に、様々なビジネスの政策をバーチャルイベントに変更することによって収益となり、私達も自宅で楽しむことが出来るという訳です。そこで、私自身が協力できることとして、ニューヨークにいるような経験が出来る11月のバーチャルイベントを紹介したいと思います。多数あるイベントのメリットは、ビッグアップル一カ所だけの経験ではありません。

では、ソファーに座りながらどの様なイベントに参加できるか、一緒に探してみましょう。

・Cocktail Making Class, November 1, 2020 オンラインによるカクテルクラス

自宅に閉じこもる生活が続いているので、ワインを飲む量が少し増えてしまったのは私だけではないでしょう。バーで飲んだことのないカクテルを頼んだり、普段とは違うディナーを頼んだことを懐かしく感じるのです。もしあなたが同じように感じていらっしゃるのでしたら、イベントブライト主催による「カクテルクラス」はいかがでしょうか。このバーチャルイベントでは、家で簡単に出来る色々な種類のオリジナルカクテルの作り方を学ぶことが出来るので、今までの地味な感じのパーティーから友達をあっと言わせることが出来る上、密かに腕を上げる良い機会になるでしょう!

Virtual Job Fair, November 10, 2020 オンライン就活フェアー

コロナパンデミックが僅かな期間で経済と雇用に大打撃を与えているのはご存じでしょう。今月ジョブフェアーXは様々な業界と協力し、才能のある人達がネットワークを作ったり仕事の経験を共有し、更に求職の範囲を広げられるよう、オンラインによる就活フェア―を開催します。あなたが学生、若しくは転職を考えていらっしゃるのなら、キャリアの種類や部にゃに拘らずこの機会をお見逃しなく!

NYC Trivia Night, November 10, 2020  ニューヨークトリビアナイト

ニューヨークには初めてでもしばらく住んでいても、このイベントはビッグアップルに関する知識を試す、又は世界中に自慢する良い機会になるに違いありません。これもオンラインイベントなので、一人、又は友達と一緒に楽しむのも良し。美味しい食事をテイクアウトしたりビールを飲みながら、ニューヨークに関するトリビア(雑学)をぜひ試してみて!

・Acting One: Beginning Technique and Scene Study, November 10, 2020 演劇クラス101-初級者対象 演劇の技法と舞台背景の研究

もし演劇の分野に進みたい、或いは演技力に磨きたいのでしたら、この演劇クラスはあなたにピッタリでしょう。様々なオンラインイベントの中でも少々高めではありますが、このオンラインクラスは生涯において最も素晴らしい経験になるに違いありません。

Zoom Comedy Show: November 28, 2020 オンラインコメディーショー

コロナ禍の今だから思いっきり笑いたい!感謝祭のホリデー後に何か楽しい事を探しているのなら、オンラインによるコメディーショーはいかがでしょうか。ネットワーク内で有名、又は巷で人気のコメディアンが熱演するこのショーは即完売なので、予約はお早めに。

Category : コロナ対策

コロナパンデミックに陥ってから6ヵ月以上が過ぎましたが、この短期間様々な事を真剣に考える時間が増えました。職場の同僚とジョークを交えて話すのは、このコロナ禍においては毎日が機能せず、また自分が憶えている限り、仕事の能率が上がらない長い一日のように感じているということ。マンハッタンのワンルームに住んでいるので、働くスペースと寝食をしたりリラックス出来る場所が同じな上、毎日見える景色も同様になってしまい、仕事とプライベートの境界がぼやけてしまうのです。果たしてメリットなのかデメリットなのかは分かりませんが。

今の様な状態がいつまで続くのか、少なくとも短い期間ではない事は確かなので、私達は先を見据えて気をしっかり持たなければいけません。友人や同僚の多くがニューヨークを離れ、自由と広い空間を求めて家族の元に戻ってしまいました。数か月前ニューヨークはコロナ感染の激震地でありましたが、安全性を踏まえて指令に従ったニューヨーカーの立ち直りの強さを誇りに感じています。ですから、以前と異なろうと奇妙であろうとも、私は大好きなこの大都市に留まることにしました。

コロナ禍の状況がまだ続き、秋から冬へと気温も下がりインフルエンザのシーズンに入ります。が、よく考えて三密を避けてしっかりマスクを着ければ、ビッグアップルには物凄く楽しめる事がたくさんあるのをご存じでしょうか。自分の英語力をフレッシュな感覚で、そしてしっかりとした練習方法を探しているのでしたら、ニューヨークを楽しみながら多数見つけられるに違いありません!

1. Stay Fit and Focused 

ニューヨーカーでは、アクティブな生活やフィットネスをしたければ手の届く所にあるのですぐに利用が出来ます。3月にスポーツ施設が閉まった時、自分のアパート内にある物で実践したりモティベーションを見つけなければなりませんでした。気候が暖かった頃は、川沿いや公園の景色の変化を見ながら一生懸命ジョギングをしていました。コロナ禍の今ずっとマスクを着けながら走るのはあまり格好よくありませんが、それも慣れてきました。

ところで、最近フィットネスのアプリをダウンロードしていれていますが、モティベーションを高めたりリマインダー(注意喚起)を入れたり、更にはルーティーンを定めるのに役立っています。

ニューヨーク市内のスポーツジムは厳しい規制の下再開しましたが、どのプログラムが自分に合うのか探していらっしゃるかもしれません。私は自分に合っているプログラムを選ぶ、つまりお金が節約出来て何よりも安全性の高いプログラムを続けています。一日が終わる時、あなたの気持ちにとって最も重要なのは安全に過ごすことだと考えてください。

繰り返しになりますが、最新の英語を身に付けたいのでしたら対話型のアプリをインストールして、気持ちをフレッシュに、そして頭をシャープにして、リスニングと理解力を付ける為にしっかり練習してくださいね。

2. Outdoor and Indoor Dining

月日が進行し天候が変化するにつれ、室内と屋外での食事の仕方も変わって来ます。時間はどんどん経って行きますが、何よりも気持ちをオープンにして、出来る時は外食を楽しんで、そして安全をモットーに柔軟な気持ちで物事を受け入れましょう。もしかすると、また室内に戻る様な事態に陥るかもしれませんが、安全性を優先して自分を守りましょう。

それから、いつもお伝えしているように、外食の際にはメニューを見ながらレストランのスタッフとコミュニケーションを取って、内容を良く把握しながら英語力を磨きましょう。自宅退避の間でもテイクアウトをすれば、現地の外食産業に貢献できることを忘れないでくださいね。

Category : コロナ対策

コロナパンデミックの現在、私達は以前の生活が想像出来なくなっています。以前とはコロナ禍に陥る前と言う意味ですが、人々の経験に大きな衝撃を与えたのは明らかです。奇妙な事にこのパンデミックは広範囲に渡り誰にでも起こりうることであり、また個々の経験も様々ですが、生きている限り忘れることは出来ないでしょう。

このパンデミックは、コロナウイルスの物理的な特徴を超えて私達の生活に損失を与えています。個人により事情は異なりますが、失業や減給、更に家族と離れて暮らしている慢性的な状況下では、医療の専門医に掛かって治療が受けられない為、精神的な打撃が非常に大きいのです。

私は在宅ワークをしながら同僚と会議ツールを使ってやり取りが出来る上、給料の面では問題が無く幸運と言えるでしょう。ただ、一人暮らしの為人との親交が薄くなるようで、少々寂しく感じることもあります。私の家族は別々の州に住んでいるので、ニューヨークから家族に会いに行くことはあまりありません。ですから、離れて暮らしていてもスマートフォンの会話ツールや会議ツールを通して、定期的に互いの様子を見られる最近のテクノロジーに感謝しているという訳です。

一つとても悲しいのは、想像していなかったニューヨーク市の現状です。前回、コロナ禍においてもビッグアップルでは楽しめる事がまだたくさんあるとお伝えしました。嘘を言いたくはありませんが、やはり以前と同様とは言えないのです。自分自身アパートに閉じこもることがまだ多いのですが、通勤の途中にタイムズスクエアで地下鉄を乗り換えたり多数のニューヨーカーとすれ違った事など、素敵なこの大都市で最高の経験!と思っていました。そのような事が途切れた今、住んでいるのにニューヨークが恋しく感じるのです。

これからの生活を続ける為に、今までとは異なる感覚と感情に気を向ける事が極めて重要です。

私は現在、オンラインによるヴァーチャル心理カウンセリングのセッションを毎週受けています。

「今週気分はどうでしたか?」 

セッションはこの様にセラピストとの会話で始まります。私は大きく深呼吸して、自宅退避の生活があと何週続くのかと思いながらしばらく続けてきました。自分の感情は日々の生活の様に単調で、たびたび息苦しく打ちのめされ、また孤独で恐怖を感じたり不安でもあります。コロナ禍の日々は世の中の先行きが不透明な為、セラピストが 「そう感じるのはあなただけでありません。世の中の皆がそう感じているのですよ」 と声を掛けてくれると、気持ちが楽になります。

セラピストが強く勧めてくれている事をお伝えしましょう。

・友達と話をしたりテレビ電話などで連絡を取りあって繋がりましょう。

・皆が辛い経験をしていることを考えながら、自分が幸運と思えることを数えてみましょう。

・その日が辛いと感じたら、気の向くまま何かに書き留めておきましょう。

・セラピストとの会話だけで(自分の状況が)解決しない場合は、他のカウンセラーと相談してみましょう。

いかがでしょうか。皆さんも今すぐに行動してみてくださいね。

Category : コロナ対策