Menu

大変!2月のニューヨークの厳しさについて説明し忘れていました。2月のこの時期は”骨まで凍る”ような酷寒の日々が続くので、ちょっとウンザリ。心地良い部屋にいる時間が多いのですが、何だか落ち着きません。日が短いので陽だまりを始め暖かい気温、そして体にエネルギーが必要になったり、コロナ禍で何が出来るのか考えあぐねたりもします。

そこで、天気は私達の都合はお構いなしで気まぐれで変わりやすいのですが、真冬に安全に楽しめて、またお金の掛からないアイディアを幾つかシェアしたいと思います。

1. Ice Skating – Central Park, Bryant Park, Rockefeller Center セントラルパーク、ブライアントパーク、ロックフェラーセンターでスケートはいかが

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_74506881-1024x705.jpeg

真冬のビッグアップルではごくスタンダードかもしれませんが、実はパーフェクトな楽しみ方なのをご存知でしたか?屋外で新鮮な空気を感じながら楽しめるだけで無く、身体を動かすことが出来ますよね。パークのスケートリンクでは初心者から上級者までレベルは関係なく、スケート靴も自分の物でもレンタルでもOK。未だパンデミック禍ですから屋外でのアクティビティは安全に感じますが、いつものようにワクチン接種済に拘らずマスクをするか持参する事をお勧めします。

スケートを練習しながら多数の人達に出会えるので、自分の英語力を友達と試すのも良いでしょう。1つ耳寄りな情報をお伝えすると、公園の周辺には美味しいレストランが多数あるので、楽しむには事欠かないに違いありません。

2. Broadway ブロードウェイ

ブロードウェイでは屋内で、しかも多数の人々な囲まれるアクティビティですから注意が必要です。出掛ける前に各シアター(劇場)のワクチン接種に関するルールを調べて、マスクをしっかり着けるようにしましょう。ブロードウェイのショーは再開されましたが、パンデミック禍では再度のロックダウンやスケジュール変更があるかもしれません。英語力を強化したいのでしたら、ショーが始まる前にプログラムに目を通して、ストーリーを頭に入れておきましょう。

見終わったら友達と夕食を頂きながら、ショーの感想を分ちあってはいかがでしょうか。もちろん、英語で!

3. Hit the spa スパに行きましょう

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_149758419-1024x683.jpeg

真冬の2月、スパに行くなんて、と思っているあなた、実はこの時期のセルフケアにはうってつけなのをご存知ですか?

この2年間、コロナパンデミック禍でのニューヨークにおいて、おそらく自分の人生で最も辛い時間を家で過ごして来ました。正直言って、あまり体を動かさなかった上、豪華な食事を取ったり、さらに水分も充分には取らなかったかもしれません。世の中が不安定で先が見通せないと、私達は自身の体調管理が難しくなってしまいます。ですから、自分で意識して月々マッサージを受けて、身体に蓄積されたストレスから解放されていると言う訳です。

スパがお好きではないのなら、何かリセット出来る事を探してみてはいかがでしょうか。図書館に出向くのも良し、あるいは豪華なディナーを頂くのも良いかもしれません。いずれにしても、健康的な生活を送るために自分の体調を管理することはとても重要です。個人で、または楽しくポジティブに友達と実行してみてはいかがでしょうか。

2月は一年の内で寒い上に日も短く、楽観的に春を待つにはちょっと辛い時期です。個人的には部屋に閉じ篭らず散歩して太陽とビタミンDを浴びたり、家族や友達とネットでチャットしたり、自分で楽しみになるようにスケジュールを組んでいます。皆さんにも似たようなハッピーに、アクティブに、そして心から楽しめる事を見つけるようお勧めします。コロナ禍はしばらく続きますが、その間も心身の健康ケアに気を配りましょう。


新しい年はもちろんフレッシュスタート。自分自身と視点も真新しくしなければならなくて、プレッシャーになりますよね。自分が作ったリスト内容が詰まり過ぎで疲れたり、パンデミックが原因で計画が上手く行かなかったらどうしよう?そう悩んでしまいませんか?

つい最近2022年に成し遂げたい事をあらためて見つけたのですが、実はコロナ禍に陥る前に決めた事ばかり。例えば、最高のバケーションを取るとか、新しく10人人に出会いたいとリストにあり、パンデミックの世の中では実現不可能な事ばかり。リストに上げた全てを成し遂げる必要なんて無しとほっとした一方、ガッカリしたり。では、自分の能力、あるいは可能性に限界があるとしたら、どうやって自分自身を高めたら良いのでしょうか。

まずは落ち着いて、2022年内に遭遇するかもしれない事を想像してみました。私達の多数は、コロナパンデミックによるニューノーマルの生活に慣れた感じがしますが、自分自身がコロナ禍にどの位影響されているか考えなければなりません。未だフルタイムとしては、オフィスの仕事には戻っていませんし、気軽に飛行機やクルーズ船には乗れませんが、ワクチン接種をして検査を受けて安全に生活を送ることが出来ています。

自分が掲げた2022年のやりたい事リストは、不安を和らげる物かもしれません。例えば、旅行をしたいと言うのも、今年がどういう年になるか分からないので、あくまでも漠然とした事なのですから。また、社交的になって新しく10人に出会いたいとリストにありますが、近い内にパーティーに出向く予定はありません。その代わりに友人達とより良く意義深い関係を築きたいと思うのです。以前お話したカウンセリングを経過ですが、自身を高める時間が増え、さらに家族や友人、そしてコミュニティ内でより良い自分となる為のスピリットが向上したと感じています。

コロナパンデミックは私達からたくさんの物を奪いました。が、コロナ禍から学んだ事もあるのを忘れてはなりません。個人的にラッキーと感じ感謝しているのは、家族友人がコロナにかかり命を落とさなかった事や、3回のワクチン接種を受けられたこと。愛する人達との時間や関係を大事にして、自分がより理解出来るよう内なる気持ちに耳を傾けられたこと。これら全てを心にとどめて、今までになかった目標のリストを創る事が出来た訳です。

私達は皆それぞれ個性的でユニークですが、困難ですが成し遂げたい事柄をいくつかお話ししましょう。

  • Get savings account to x amount 口座には多めに預金して
This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_158037191-1024x679.jpeg

個人的な経験から、銀行口座には3ヶ月分の生活費を貯めておくと良いでしょう。これは誰にとって大変ですが、目標額をさっと計算したり月額に分けて挑戦する価値はありそうです。

  • Treat myself to one solo vacation 自分だけのご褒美バケーションはいかが

私の家族はアメリカの各地に住んでいるので、この数年間の旅行はそれぞれ会いに行ったことになります。いつも素晴らしい旅行なので、週末に1時間位で行ける所だったり1週間程の旅行など、今年もまたそうしたいと思っています。いずれにしても、仕事に没頭した自分にご褒美にしたいですね。

  • Pick up journaling again また日記を付けましょう

10年程前は、ほぼ毎晩熱心に日記を付けて日々のルーティーンにしていた私。しばらく経ちましたが、かつてじっくり自分の考えに向き合ったり祝ったり、或いは泣いたり愚痴ったりしたあの頃が懐かしく感じます。

この2年間カウンセリングを受けたお陰で、時間を作り日々の出来事や感想、そして自身の勉強の為に再度日記を綴りたいと考えています。


12月のニューヨークは年間で特殊な月の一つに感じます。その理由ですが、その場の成り行き任せで交通事情が全く見通せない。その上、天気によって気分が良くなったり、不機嫌になったりイライラしたりと、スケジュール通りに行かないのです。が、それでも12月は様々な理由で楽しめてしまうのは何故なのでしょう。

12月は休暇を取る同僚が多くなる時期なので、私個人の仕事のスケジュールが少し楽になります。ホリデーのスペシャルイベントやパーティー等の集まり、そして旅行の為にニューヨーカーのスケジュールも大きく変わる訳なのです。皆さんがご存知のように、12月のニューヨークは寒いのですが、1週間雪が降ったかと思えば、翌週は春の様に暖かくなり、また厳しい寒さに戻ったりと、季節外れの気候にもなります。そんな不思議な天気がまた12月を楽しくして、幼少期に戻ったような気分になると言う訳です。

それでは、コロナ禍でも楽しめる12月のイベントをいくつかご紹介しましょう。もちろん、どれもお墨付きのイベントばかりです!

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_388693899-1024x713.jpeg
  • Coordinate with your social groups early パーティープランはお早めに

ホリデーの過ごし方は、旅行したり自宅で過ごしたりと人それぞれ。もし友達とパーティーを考えているのなら、早めにプランを立てる事をお勧めします。いつもお伝えしているように、密は避ける、ワクチン接種を済ませるているなど、健康と安全対策を万全にすれは皆が安心して過ごせるでしょう。旅行や仕事上の重要な集まりは早めにプランしますから、個人のパーティーのプランはお早めに!

  • Wear and where   何を着ていく?

12月のニューヨークは、コロナパンデミック禍について過去には考えなかった様々な事を問い掛けています。屋内での飲食が出来るようになりましたが、中には心地良くないと感じる人達もいます。その場合、屋外での食事は信頼できる方法として、どこで何をするのか(食べるのか) を考えてみてはいかがでしょうか。厳しい寒さの中盛装、又はカジュアルな装いにするか、公共の交通機関を使うのか、心地良い過ごし方を考えてみましょう。そこで皆さんには、天気予報のアプリを入れる事をオススメします。アプリをチェックすれば、行き先が分かるだけでなく何を着て行けば良いのか、どの位いられるのかまで分かります。もちろん、雪が降るのなら、ハイヒールは避けましょうね。

  • Expand your thoughts for others 皆に気持ちを広げましょう

宗教や12月に祝うホリデーが何であれ、この時期で最も大切な事は、他人に対するお礼の気持ちではないでしょうか。

12月は、自分が家族だけでなく、仕事や経済的な事、そして自身の大好きな習慣に対してまで恩恵を受けているとあらためて考える時期と考えています。人生の愛と幸福に感謝する一年の内で最も素晴らしい時期ですが、中には同様に恩恵を受けられない人もいる事を忘れてはなりません。愛する人達に気持ちを込めるだけでなく、社会にお返しをする為にボランティアをしたり、世の中で少し助けを必要としている人に食べ物や衣類、あるいはお金を寄付してみてはいかがでしょうか。

この2年間コロナパンデミックは世の中を辛くしてしまいました。私達は今まで何を学んだのか、何が幸いであったのか、そして未来の為に何が出来るのか、12月は真剣に向き合う時だと思います。

来る年に向けて、近くや遠方に住んでいる友人達や家族とより繋がりたいと望んでいます。コロナ禍において、自分と向き合い、また短期的と長期的な目標に費す時間が出来ただけでなく、新しい趣味やスケジュールを試す機会も出来ました。また異なるニューヨークの12月を迎えて、より良い自分になるためにエンドレスな探求を続けています。そう、未来について今まで以上に希望を持つために。


12月のビッグアップルは、空気の中にある内なる子供みたいな、何とも言えない不思議な感じと香りがするので大好きな季節。ですから、この時期は遠回りをしながらホリデー飾りを眺めたり、近所や観光客から感じる何ともウキウキした陽気な気分や香りを楽しんでいます。もろん、ホリデー真近のロックフェラーセンターやブライアントパーク周辺の交通渋滞を避ける為でもありますが、街全体が混雑している時期なので、この世で一番マジカルな場所にいるような気がするのはお分かり頂けるでしょう。

ビッグアップルでの滞在期間の長短に拘らず、英語力を役立てながらこの大都会を楽しむ方法は豊富なのをご存知でしたか?何と言っても、ニューヨークは世界中から人が集まる人種のるつぼですから、5つの行政地区(Brooklyn, the Bronx, Manhattan, Queens, Staten Island) で聞こえる言語の多様さに驚くに違いありません。言い換えると、英語が分からない時には誰かが助けてくれたり案内をしてくれると言う訳です。

では、12月のホリデーシーズン中にマジカルなビッグアップルを散歩しながら、英語力をシャープに磨く方法をご紹介しましょう。

  • New York Botanical Garden Glow

フロンクス周辺を訪れる機会があったら、アウトドアのイベントはいかがでしょうか?今年開催して2回目ですが、このライトフェスティバルは屋外イベントでの安全性だけでなく、ホリデー気分に浸ることが出来るでしょう。写真を撮る機会が多い上に、友達と楽しく年末を過ごせるに違いありません。また、もし案内や翻訳が必要でしたら、便利に使えるアプリを入れておく事をお勧めします。夜はかなり寒くなるので、防寒服を着て出かけましょう。

  • Urbanspace Union Square Holiday Market
This image has an empty alt attribute; its file name is 25147b4aa3009e1eace0a27c5c87f6f4-1024x681.jpeg

個人的な大好きでワクワクしているこのホリデーマーケットは、昨年はコロナ禍の為開催されなかったので、今年マーケットはショッピングの為大勢の人でかなり賑わう事が予想されます。ですから、前もって地図とお店リストをチェックして、ルートを確認しておきましょう。また、どの店で何をしたいのか順番を決めるなどのプランを立てておく事をオススメします。買い物をしながらぶらぶら歩いて何度も見て回るも良し、買い物客とおしゃべりしたりと、英語のブラッシュアップには最高の機会になるに違いありません!

  • The Greens Winter Cabins at Pier 17

夏にお話したかもしれませんが、実はこの周辺にはまだ行った事がないのです。この種の施設はコロナパンデミック禍での規制がありましたが、社交的な人達を遠ざける事は全く無く、夏に泊まる小さな部屋から、冬はスノードームの様に人々が集まるキャビン(小屋) へと変わりました。人が集まるので暖かいのですが、当然ながらソーシャルディスタンスは守っています。

ここは人気がありトレンドなので、まず主催者にコンタクトして、料金を確認して場所を確保する為に予約するのをお勧めします。アクティビティを決めて、皆で楽しめるゲームを用意して、それからソックスは多めに持ちましょう。

英語力を役立てながら人とお付き合いするには最高の機会になるし、またパーフェクトなフォトをSNSに載せて楽しんでみて!

12月のニューヨークは娯楽に溢れていますから、気持ちをオープンにして暖かい装いで繰り出しましょう。未だコロナ禍ですから、安全面に充分留意しましょう。

語学コースで学んだ英語を実際に役立てて、ビッグアップルでの生活をよりエンジョイしてくださいね!


ハロウィンは、コスチュームを着たりホラー映画を見たり、また愛する人達との思い出作りなど、年齢層に関係なく楽しめて最も人気のある年中行事の一つ。秋と冬のホリデーそのものが楽しいのですが、コロナ禍であるご時世では気を付けなければならない事が幾つかあります。ハロウィンは、文字通り人々が変装したり普段訪れない場所などに行き自宅を留守にするので、犯罪が増加する時期でもあるのです。

今年はハロウィンの楽しみ方はいつもとちょっと違うかもしれませんが、安全と安心面に気を付けながら友達と楽しめるベストなアイディアをまとめてみましたので、ご紹介しましょう。

1. A Halloween mask does not count as an actual face mask  ハロウィンコスチュームはマスクの代わりにはなりません

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_454991398-1024x589.jpeg

最近、マスク着用命令に反対しているニュースをよく聞きますが、幸い私が住んでいる市では大きな問題は起きていません。ワクチン接種を済ませマスク着用命令を守っていますが、今年のハロウィンは規模を小さくして楽しむつもりです。また、今年は週末のハロウィンですが、多数の人達がマスク着用は必要ないと考えているので、個人的には距離を取りたいと思っています。不必要なトラブルや言い争いは避けたいものですね。

皆さん、今年のハロウィンは、親しい友人とささやかにお祝いしてはいかがでしょうか。

2. Keep your wits 分別を持ちましょう

ご存知のように、ハロウィンパーティーは評判が悪くて有名です。この日様々な 職業や(社会的階層の)人達が繰り出しますが、お酒を飲むのでしたら、気が緩んでいる人が多い事を覚えていて下さい。ハロウィンにお酒を飲むのなら、周りをよく見るように友達にも声を掛けて気を付けて過ごしましょう。お酒の量とパーティ終了の時間を決めて、安全に過ごしてくださいね。

3. Make plans and stick with them 計画を立て実行しましょう

ハロウィンは、何でも楽しめちゃう感があり時間の感覚がなくなってしまうので、失敗もしやすい日ですから、ビッグイベントについて友達とプランを立て打ち合わせをしておきましょう。

*出掛ける場所

*もし自分がハメを外したら(酔っ払ってしまっら) どうするか

*お開きと帰宅予定の時間

こういったプランはどのホリデーパーティにも使えますね。

何度もお伝えしていますが、今年は週末のハロウィンなので大混雑やちょっとした混乱も予想されます。前持って色々と準備しておきましょう!

4. Have fun!  思い切り楽しみましょう!

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_454276117-1024x677.jpeg

さて、この2年間コロナパンデミックやロックダウンを始め、激しい選挙戦や幾つもの自然災害、さらには様々な社会変化まで、ニューヨーカーは大変な経験をして来たので、現在も少し気持ちが張り詰めていると言っても過言ではないでしょう。友達と出かけて楽しく過ごして思い出を作ったり、普段とは異なる過ごし方をするのは自然な気持ちですし、言い方を変えると、自分だけでなく友人達にとっても、外出して楽しい時間を設けて精神的に健康になる必要があるのです。

良い事としては、住んでいるアパートでちょっとしたパーティーを開いたり、外出してお店でハシゴ酒を楽しめば、最も大切な経済活性化にプラスになると言う訳です。さあ、友達を誘っておつまみを用意して、お部屋をパーティー仕様に飾って楽しみましょう!もう一つ、お店に飲みに行ったら、バーテンダーにチップを払うのをお忘れなく。

ハロウィンは子供だけでなく、全ての年齢層で楽しめるイベントです。いずれにしても、今年のホリデーにお祝いを予定しているのでしたら、賢く、注意深く、そして慎重に。コスチュームの種類によっては、年齢確認がし難い物があるので、外出の際は身分証明書とワクチン接種証明を忘れずに持参しましょう。そしていつものように、充電器とマスク、抗菌ジェルを持参して、思い切り楽しんでくださいね!


ビックアップルに住んでいたら、一年中楽しめるといつもお話していますよね。季節が移り変わりカラッとした空気が心地良く、モコっとしたセータや温かいソックスを出して衣替えをすると、何だか気分はサイコー!つい春や夏を忘れてしまいます。

ニューヨークは未だコロナ禍を乗り越える方法を模索していますから、10月は安全に、そして健康的に過ごせるかどうかと言うと、ちょっと保証は出来ないかもしれません。

そこで、そんな条件(安全プラス健康的)を満たす事が出来そうなアクティビティ、例えば教室から出て、実生活に英語の練習を取り入れた様々なアクティビティをリストしてみましょう。

さあ、暖かい装いで、10月のニューヨークを満喫しませんか!

1. Brooklyn Book Festival, until October 4th

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_2616196-1024x683.jpeg

あなたが私のような大の読書家でしたら、こちらがオススメ!お気に入りの著者に会ったり、文学好き対象のディスカッションに参加すれば、新作が読めるかもしれません。このイベントは屋外で開催されるので、今のご時世では安心、さらに心地良く参加が出来ますね。もちろん、英語のリーディング力を高めたい人にもぴったりですから、どのレベルでも大丈夫。

そして、世界中の作品を読めば新しい単語やフレーズが学べるし、スピーキング力も高める事が出来る。こんな素晴らしい機会をぜひ活用してはいかがでしょう。

2. New York Comic Con, October 7 – October 10

実は個人的にはそれ程好きではないのですが、コミコンはコミックス(アニメやマンガ)やアクション映画、SF系と、大人気のビッグイベントなのはご存知でしょう。世界中から観光客が集まり、中にはコスプレで参加するファンもいる程。昨年は中止されましたが今年は開催となり、興味のある人は大変な混雑が予想されるので早めにチケットを購入した方が良さそうです。ここで耳寄りなお知らせですが、直接会場に行くのは安全面が気になるのでしたら、オンラインによるヴァーチャル中継が予定されています。さあ、テンション上げてお気に入りのアニメや映画にどっぷり浸かって英語力を磨いてくださいね!

3. Haunting at Berkeley Oceanfront Hotel, Asbury Park, NJ

この時期ハロウィン系のイベントは、いつもアクティビティリストのトップですよね。もし旅行がお好みでしたら、こちら100%耳寄りの情報をお知らせしましょう。

初めて知ったのですが、1世紀以上前からバラノーマル現象で知られるこちらのホテルは、スリルを味わえる場所としてお勧めです。ラッキーな事に、このホテルはかなり万全なコロナ対策をしていて、入場者は熱を測ったりマスク着用、手指消毒が出来る箇所を複数設けたり、清掃の回数も多くされています。

興味があるのてしたら、早速チケットの予約をしてこの機会をお見逃しなく。いつもの様に、マスクは忘れないで。それから、英語で叫ぶ練習をしておいてくださいね。

10月のニューヨークは、ハロウィンを含めて住んでいる地域でホリデーシーズンのお祝いが出来る時期でもあります。ハロウィンは10月31日1日だけですが、ニューヨーカーは10月一杯このちょっと不気味な季節を祝いながら楽しんでいます。

秋の天気は心地良く、また街は魅力的で美しいので、出来るなら屋外で過ごしたくなりますよね。いつもお伝えしている様に、外出の際は人との距離を保ち蜜を避けて、必ずマスクを着けましょう。そして、コロナ禍が収束するまで、自分達で出来る事をして行きましょう。

思う存分10月を楽しんでくださいね。また11月にお話しましょう!


2001年9月11日を憶えていますか?

高校2年生だった私はラテン語の授業を受けていました。当時殆どのクラスメートはスマホなどは持っておらず、ごく初期の携帯電話だったので、ネットやライブのニュースは全くアクセスが無かったのです。

ある時突然沈黙が流れ、私達は皆恐怖と懸念に襲われました。そして帰宅すると、両親に抱きしめれ、夕食の間も奇妙で悲しい沈黙に包まれていました。これから何かが変わるのだと、ティーンエージャーの私にも分かったのです。

それから14年後、私はニューヨークに移住。興奮と誇りに満ちていましたが、ニューヨーカーは心の痛みがある事を理解していました。ですから、この大都市には敬意を示さなくてはいけないと感じたのです。 

初めて9/11犠牲者記念碑を訪れた時、私は家族を亡くした様な悲しみに打ちのめされてしまいました。この場所を訪れる度に心を動かされ、謙虚な気持ちになるのです。

今年は事件から20周年を迎えましたが、記念日にお祝いはありません。9/11は私達それぞれがこの悲劇を振り返り、犠牲となった愛する人を思い出し、全ての犠牲者を悼む日なのです。

私がこの日(9/11)をニューヨークで迎えるのは、6年目ですが、マンハッタンでは毎年必ず黙祷をしています。涙を流す人もいますが、この日は誰もが静かに小声で会話をしたり、窓から外の様子を見たりして、犠牲となった人達を想い追悼するのです。

アメリカ同時多発テロ事件から20年、犠牲者を追悼したいと考えていらっしゃるかもしれません。今年は未だコロナ禍てもあり、安全面では少々難しい点があるかもしれませんが、敬意を表す方法はたくさんあります。その幾つかをご紹介しましょう。

1. 9/11 Memorial and Museum 同時多発テロ記念碑と博物館

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_358733218_Editorial_Use_Only-1024x683.jpeg

9/11の記念碑と博物館は、安全上の理由で犠牲者の家族と関係者のみ用意される事になっています。また、交通渋滞も予想されるので、やはり優先的に家族関係者が追悼し悼む一日にするべきでしょう。

記念碑と博物館は年中開いているので、私達は他日を選んで訪れましょう。

2. Visit your local church or place of worship 市内の教会とミサに参加しましょう

当日犠牲者を悼み、教会などで多数ミサ(礼拝式) が行われる予定です。個人の宗教に関係なく、参加されてみてはいかがでしようか。

3. Stream the experiences ネットを使いましょう

コロナ禍が続いている為、自宅で過ごすのは良い事です。ネットで繋がれる時代ですから、9/11の影響についてたくさんの情報や愛する人を亡くした個人の経験、そして様々な語り継がれている話を聞く事が出来るでしょう。私も何度か参加しましたが、いつも謙虚な気持ちになりました。この経験は人の気持ちや深い悲しみを理解する事が出来るので、皆さんに勧めています。

タイタニック号が沈んだ北大西洋やハワイの真珠湾攻撃、ケネディ大統領が暗殺されたダラス、そしてニューヨークの9/11と、歴史的な惨事が起きた史実を忘れることは決してありません。私自身ニューヨークに住んではいませんでしたが、あの日ラテン語の授業中に知ったテロ事件と悲しみ、様々なニュースや情報に固唾を呑んだあの年を忘れる事はないでしょう。そして、愛する家族を失った人に出会い、どの様に悲しみと向き合ってきたのか話を聞く機会もありました。

ニューヨークにいる今、追悼碑や犠牲者博物館を訪れ、イベントの際に新たに出会った人もいた為、心の繋がりを感じたのです。個人的には特に宗教的な意味はありませんが、職場では9/11には複数回黙祷をして犠牲者に敬意を表しています。

この日は愛する家族に電話をして、いつも皆のことを考えていると伝えたい、そして人生に感謝して眠りに就きたいと思います。


今回は、皆さんが話題にはしたくない事実についてお話しましょう。科学やテクノロジーがより良い医療制度を目指して進歩しているにも拘らず、私達は自身で健康管理をしなければならず、現実は未だコロナ禍の真っ只中にいるのです。個人的には出来るだけ真剣に考えていますが、残念ながらこの(複雑な医療制度) の問題を真面目に取らない地域もあり、結果として命を落としてしまう人がいます。何度もお伝えしているように、自分はワクチン接種を終えていますが、外出の際には必ずマスクを着け、毎週PCR検査を受けて、さらに付き合いのある人達がワクチン接種をしたかどうかを確認しています。様々な情報やガイドラインが手に入るのですから、コロナ禍を乗り切る為に出来る限りの事をしなくてはなりません。

色々とお伝えしましたが、皆さんはまたニューヨークがロックダウン(都市封鎖)になったら、一体どうやってビッグアップルをエンジョイ出来るの?と考えていらっしゃるかもしれません。現実に不満を感じイライラしてしまうかもしれません。ても、少なくとも再度のロックダウンについて考え、そして備える事も重要なのです。

それでは、ロックダウンを防ぐ為には何を準備し、また安全に過ごすべきなのかを要約してみましょう。

1. Wear your mask マスクを着けましょう

とても簡単な事ですね。でも信じられないことに、(マスクを着けるのが) いかに重要なのか再認識させなければいけない人達もいるのです。

ワクチン接種を受けたかどうかは別として、マスクは自分と周りの人にとっても、最もお金が掛からない身を守る方法なのですから。

変異株に関しては不明な点が多い様ですが、自分達が普通の生活を送るために、また安全に過ごすためにベストをつくしましょう。

2. Get vaccinated ワクチン接種をしましょう

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_418678037-1024x683.jpeg

ワクチン接種は済ませましたか?もしまだでしたら、出来るだけ早く予約をしましょう。無料で受けられる上、方法はとっても簡単。最近は、接種をするとクーポンなどの報償が貰える会場も。*副作用は最小限*と言われていますから、どうか一日も早くワクチン接種をしてくださいね!

   *副作用には個人差があります*

3. Stay outdoors 外に出ましょう

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_154429457-1024x684.jpeg

様々な予定のキャンセルや延期ばかりで、辛い一年になりました。自宅に篭もるのはもうウンザリ。そろそろニューヨークの夏を思い切り楽しんではいかがでしょうか?人との出会いやお付き合いをしたいのでしたら、ぜひ友達を誘って公園にくり出しましょう!公園は新鮮な空気にあふれて換気も十分。ただし、ソーシャルディスタンスに気を付けて、The six-feet rule (約1.8メートル間隔を保つ) ルールを考えて守ってくださいね。

4. Learn from our first year 去年を振り返りましよう

誰もが再度のロックダウンは避けたいもの。でも、協定やルールを守らなければ、近い将来には更なる規制が課せられてしまうでしょう、昨年を憶えていますか?初めての検疫に自分達の生活を調整したり、愛する家族や友人達に会えず、更には理想的な状態とは言えない在宅ワークをこなしたり。私達は、そんな厳しい状態を何とか切り抜け、普通の生活がどのような物なのか初めて経験しました。 

最近では気分が良くなるようなテレビ番組や、再ブームのゲームパズル、さらには寂しい気持ちを埋められる様に愛する人達と顔を見ながらネットで話し合えたりと、自分達が楽しめる簡単な方法がありますね。

2020年の様な状態を避ける為にも、私達は安全に留意しルールを守っていかなければなりません。

コロナパンデミック禍のニューヨークに住んでいるのは辛いことです。全ての人達にワクチン接種を強制出来ませんし、未だコロナパンデミックを真剣に考えていない人もいます。少なくとも、私達はこの愛する大都市で安全に過ごす為の認識を高め、ベストを尽くして努力をして行く必要があるでしょう。

ニューヨークはワクチン接種の後、世界中でも最悪のコロナ禍状態から模範的な安全性と医療体制にと展開したのです。私はニューヨーカー達に敬意を表したい、そしてニューヨークを心から誇りに思います!


話題にはあまりなりませんが、5月最後の月曜日はMemorial Day (戦没者記念日-アメリカの公休日) であり、本格的に夏がやって来た!と感じる時期です。そろそろ1学年が終わりに近づき、待ちに待った長い夏休みの始まりと、喜びでワクワクしていた小学生時代を思い出します。30代になっても、5月の終わりに近づくと、嬉しさの余りクラクラしてしまうのですから。

ご存知の様に、今年はワクチン接種を2回済ませ、我慢していた時間を取り戻すべく、昨年とは全く異なる夏となる事を心から望んでいます。いずれにしても、せっかくNYに住んでいるのですから、仲間とのお付き合いもよし、週末にシヨートトリップも楽しむつもりです。

コロナ禍も一年以上になり、新しい段階にと変わりつつあります。6月NYにいらっしゃるのなら、安全に過ごしながら何をしようかと考えているのではありませんか?

そこで、ちょっと耳よりなお話。皆さんが一生懸命学んで身につけて来たリスニングやリーディング、スピーキングの応用力を試してみませんか?

さあ、日焼け止めを塗ってマスクを着けて、NYの夏を思い切りエンジョイしましょう!

1. Governors Ball Music Festival, June 4-June 5th, Randall’s Island Park  ミユージックフェスティバル、6/4-6/5  ランドールアイランドパーク  

This image has an empty alt attribute; its file name is AdobeStock_172558897-1024x683.jpeg

        

皆さんの多くは私のように家の中で過ごすのはもうウンザリ、外に出たいのではありませんか? 天気が良くなり気分も最高潮の今、出来る限り屋外で過ごしたいものです。ただし、2回のワクチン接種を済ませた今でも、安心性を意識して屋外イベントを探しています。イベントで新たに人々に出会う為に、マスクを持参して出来る限り安全に過ごしましよう。また、英語は初心者で練習の機会を探しているのでしたら、屋外でのミュージックイベントはいかがでしょうか?ちょっと忘れていたアーティストを聞き直したり、新しいトレンドミュージックも良さそう。友達と一緒に楽しんじゃいましょう!

2. Sunset Yoga, June 9th, Staten Island. サンセットヨガ, 6/9, ステイトンアイランド

言葉に表せられない程うっとりするビックアップルの夕暮れのもと、ステイトンアイランドでのサンセットヨガはマストハブ、絶対に外せないイベントです。リアルタイムでの人との関わりが出来るだけではなく、驚くほど素晴らしくハッと息をのむような美しい風景が目の前に広がり、大都市でのヨガイベントに来ていることを忘れてしまうほど。ヨガのストレッチを楽しみながら英語の新しい感覚も学べるこのイベント。仲の良い友達と一緒に、分からない時は恥ずがらず周りの人に助けてもらいましょう。

3. Broadway, Ongoing ブロードウエイシヨー開催中

ブロードウエイては6月に屋外イベントはありませんが、スケジュールのリストにいれておいて下さいね。NYの名高いブロードウエイは、コロナパンデミックの間本当に辛い一年となってしまいました。関係者は出来る限りの事をしてきましたが、巨大エンタテイメントとしては、オンラインやバーチャルイベントからかけ離れてしまいました。そして今、ゆっくりと、慎重に再開され以前の様に皆が集まろうとしています。ワクチン接種率がより高まり、世界中からまた観光客が戻れば、観光産業が盛況となってまたブロードウエイのお芝居やミュージカルが見られるようになるでしょう。

皆さんがNYを訪れたり住んでいる間、様々なショービジネスをサポートしてください。それから、ブロードウエイに行ったらお芝居で配られる”プレイビル” – ビラや小冊子を手に取るのをお忘れなく。作品のストーリーや詳細を読みながら、英語の良い練習が出来るに違いありません。さあ、皆でNYをまた元気にしましょう!


この2年程、皆さんには世界で最もエキサイティングな街、ニューヨークの生活、そして住んでいる素晴らしさをいろいろとお話しして来ました。一方、人口が密集しているこの街では、エリアによっては犯罪に巻き込まれることもあり、観光客として少々デメリットを感じるかもしれません。そして、現在ニューヨークはコロナウイルス(COVID-19)というパンデミックに襲われて、全米で感染者数が最も多い状態が続いています。2020年4月時点で、州政府の命令で市の全て、つまり仕事や学校、デパートやレストランがロックダウン(封鎖)の状況下にいます。

希望の兆し

不安に押しつぶされそうになったり様々な考えが交錯する中でも、一日が終わる前に考えることは、「ニューヨークに住んでいて良かった」。なぜそう感じていたと思いますか?それは、生活の中に僅かでも明るい希望の兆しを見つけたり、少しでもポジティブな事を考えていたからなんです。そのいくつかについてお話ししましょう。

・お金が節約できる

州規模で自宅での隔離命令が出る前、週に一回位は友人達とブランチやディナー、ちょっと一杯飲んだり、また友情を深める為にちょっとしたお祝いして思い出作りをする為にお金を使う事に抵抗はありませんでした。ところが、この状況下で貯蓄の必要性を考えるようになりました。つまり、ネットの無料会議システムを有効に使えば友人達と話をしたり繋がっていられるし、何よりもお金の節約になるのですから。

・学生ローンを賢く返済できる

大学の学費ローンを月々返済するのは、利息もあり想像以上重くのしかかっていて、全てを返済するのは一体何年かかるのかと心理的にも厳しいものです。幸いなことに、近年制度が変わり、利息が免除され返済の期間に余裕が出来たのです。個人的にはこれが明るくて希望の兆しの一つになりました。

・家族とより仲良くなれる

コロナ禍の感染するかもしれない不安の中、アメリカでは家族との関係がより良くなっているように感じます。例えば、東部と西部のタイムゾーン(時差)や、在宅の仕事等のスケジュールを何とか調整してオンラインでお互いの顔を見ながら安否を確認したり、また収束して落ち着いたら必ず会いましょうといったやり取りが増えた様な気がします。とても不思議な事ですが、私達はパンデミックによって人との繋がりがいかに重要なのかに気が付いたのかもしれません。

・自分の意外な能力に気が付く 

Stay-at-Homeの生活になって以来、自宅に籠ってネットで映画を見たりゲームをしながら、ほっと出来る料理を食べたりしてゆったり過ごす事が増えました。一方で、今まで後伸ばしにしていた事、例えば読書をする、将来についてじっくり計画をする、それから友達に連絡を取ってみるなど、時間が出来たらしようと思っていたことをする時間が充分ある訳ですね。更に部屋を見回してみて、ソファやベッドの位置を替えて模様替えをしたり壁を素敵にデコしてみると、よく眠れるようになり意外にも実用的な暮らしが出来るようになりました。人はそれぞれ考え方が違いますが、個人的には現実を受け入れて気分転換を図れるようです。それから、明るい点を考えてみると、ニューヨークの名高い交通渋滞による騒音が劇的に緩和されたとのこと。コロナ渦の厳しい状況下で、思いがけず地球環境を良くしてくれたようです。母なる大地が長い間待ち望んでいた事かもしれません。

何か難しい事日常生活を送るのが厳しくなると、人は気持ちがダウンして悲観的になり誰もが希望の兆しさえも見えなくなってしまいがちです。でも皆さん、明るい希望を探しすことは私達にパワーを与えてくれるもの。生きている事に感謝して暮らして行きましょう!