Menu

天気が良くなって来たこの時期、ニューヨーク市街でサイコーに楽しいアクティビティーをお探しなら、野球の試合はいかがでしょう。ニューヨーク市には、メージャーリーグのニューヨークヤンキースと、ニューヨークメッツの2つ球団があります。両チーム共に本拠地は市街地からも近く、天候さえ良ければデイゲームを見られるので、いつもの何もない午後がめちゃくちゃ楽しい時間になるに違いありません。

野球の試合は、一般に 「アメリカ的な娯楽」とも言われています。アメリカでは不朽のスポーツであり、両球団共にニューヨーク市に大切にされています。両チームのファンはかなり本気で応援していて、それぞれのチームに忠誠を誓っています。それでは、スタジアムに行った際、周りから聞こえそうなフレーズをいくつかあげてみましょう。試合に行く前に練習しておけば、初めての試合でホームランを打った時、大声で叫ぶ方法が分かります!

  1. プレーボール! / Play Ball!

試合が始まる直前に、球場の観客は全員で国歌を歌います。国歌斉唱の間、全員起立してアメリカの国旗に向かい、また男性は帽子を脱いで胸にあて、国家に忠誠を誓います。国歌斉唱の後、皆で「プレーボール!」 と大きな声で叫びます。これが試合開始の合図となって、気持ちが掻き立てられる訳です。さあ、いよいよ未知の経験の幕開けです!

  1. 場外ホームラン!/ It’s Outta Here!”

選手が球場外にボールを打てばホームラン、野球では最高なプレーの一つですね。ホームランが打たれれば気分は最高潮、大勢の観客が 「よし、ホームランだ!」 と叫ぶのが聞こえるでしょう。球場で観客と一緒に大声で騒げば、サイコーにいい気分です。

  1. 皆で歌おう! / Seventh Inning Stretch

Seventh Inning Strerch も試合中に行われる伝統の一つ。ご存知の様に、野球の試合は9回の表と裏まで行われますが、7回の裏の攻撃が始まる前に観客全員が立ち上り、 「Take Me Out to the Ball Game」(私を野球の試合に連れて行って) を歌います。なぜこの歌が歌われるのでしょう?歌の間、選手達は試合中にちょっと一休み、観客は文字通り背伸びしたり、次の攻撃が始まる前に急いで球場グルメのホットドッグやポップコーンを買いに行ったり、あるいはゲームの伝統をエンジョイすることなんです。YouTubeを見ながら、ぜひ歌詞の意味を練習してください。試合を見に行った時には観客と一体化出来るし、これってメッチャ楽しい伝統ですね!

people in the ballpark

  1. フルベース(満塁) / Bases Loaded

3つの塁全てにランナーがいる場合、満塁といいます。実は、これって大変なことなのです。次にバッターがホームランを打ち選手全員が本塁へ帰還すれば、それは Grand Slam、つまり満塁ホームランです。こういう事って滅多にないので、試合でたまたま見る事が出来たら、大セレブレーションの瞬間にいるという訳です!

  1. ファウル! / “Foul Ball!”

ボールがフィールドを越えるとファウルなので、選手は再度バッターボックス(打席)に立ちます。これは結構ドキドキもの。何故なら、自分の席がフィールドに近ければ、ファウルボールを捕らえて持って帰ることが出来るからなんです。これもまた試合に行く醍醐味の一つ。ですから、試合にはグローブをお忘れなく。

  1. 延長戦 / Extra Innings

試合が9回で決着がつかない場合、延長戦になります。これもまたそう滅多には起こらないので、見れればスーパーラッキー。ハラハラドキドキの展開には、心の準備を万全にどうぞ。

  1. ストライ~~~ク! / “Steeeeeeeeeeeriiiiiiiike!”

バッターが打てなければ、ストライク。その時主審がバッターの後ろで、特徴のある言い方をします。ちょっと誇張しているようで変な感じにも聞こえますが、これもまた野球の試合では昔からの慣わし。一度聞いたら、違和感なんてないのです。


ニューヨークで生活する中で、情報収集はニューヨーク仕様にカスタマイズできていますか?英語の勉強がはかどるだけでなく、情報をスムーズにインプットするためのいくつかおすすめの方法があります。

ニューヨークに住むことは、時々ストレスに感じ、それを乗り越えるため奮気する必要がありますが、ふと我に帰ると小さな世界に閉じこもっているのではないかと感じることがあります。

私たちが住んでいる街で素晴らしいことは、今は間違った情報を伝えることがむしろ難しくなり、ニュースを入手する方法が実に多様だということです。これは技術的進歩のおかげで、私たちの時代の特権です。

CNN、ABC、他のメディアにアクセスして、世界の最新の出来事を知ることができますが、身の周りで何が起こっているかを知りたいこともあるでしょう。ニューヨークには最新の情報を提供する充実した報道機関がたくさんあります。

これらの報道機関に日常的に触れることは、継続して英語を勉強するために最適な手段でしょう。ニューヨーカーの行動パターンや、地元のスポーツチームの実績を聞くことだってできますし、現地のイベントの最新の情報を知る事ができます。

ここではニューヨークに関する得する情報だけでなく、英語の練習に役立ちそうなリソースをまとめました。

1.タイムアウト・ニューヨーク

通勤中の地下鉄でフリーペーパーを読むこともできますし、またはデジタルで読むためにアプリをダウンロードすることもできます。

タイムアウト・ニューヨークは、新しいレストラン、今後のイベント、ニューヨーカー、ソーシャルなシーンなど、ニューヨークを多面的な角度から、情報を届けています。私はソーシャルメディア上で雑誌を読んでいるので、近所の最新情報を知るのが簡単です。

まとめサイトの紹介や、ブランチするのにとっておきな場所、カラオケに最適な場所、近所の最新の賃貸情報などが載っています。

繰り返しますが、あなたが英語に慣れてきたならば、言葉の壁を心配する必要はありません。この雑誌の編集者はとても親しみやすい口調で書いてくれているので大丈夫です。

2.ニューヨーク・デイリー・ニュース

こちらは、新聞形式のニュース配信に似ていますが、主にニューヨークでの生活に焦点を当てています。

オンラインでは、住んでいる地区に基づいて検索することができます。または主要な記事を斜め読みすることもできます。

編集者はこれらのプラットフォームで最新のニュースを配信するため、ソーシャルメディアで掲載されている情報に注意し、できるだけ最新の情報に触れるようにしてください。

主にニューヨークに焦点を当てていますが、ニューヨーク郊外の最新ニュースもハイライトしていますので、このメディアを利用すれば外部のニュースも見逃すことはありません。

ニューヨークの情報

3.ニューヨーク・ワン(NY1)

テレビを良く見る場合は、このニュースチャンネルをチェックしてください。覚えやすく、このチャンネルはニューヨークのすべてのものに関する事を24時間放送しています。

午前と夕方には、交通、天気、スポーツ、一般的なニュースの更新など、基本的なニュースを配信しています。

一日の間に、特定のジャンルを長い時間カバーし、30分の番組では、ニューヨークの劇場情報番組や、政治番組を放送しています。

ニューヨーク・ワンの特徴は、ニューヨークの在住者が他の様々な地域から来ている前提の上で制作されているので、もしあなたが英語を勉強し始めたばかりだとしても、全く差し支えはありません。

あなたが天気予報を見ている間、クイーンズに住むガーナ出身の誰かも同じものを見ています。 歯を磨いて夕方のニュースを見ている間、台湾の誰かも同じことをしているでしょう。

そのためニューヨーク・ワンは在住者の心をつかみ、支持されるようになりました。そして、私がいつも言っているように、よくわからない時は、アプリをダウンロードしてください!


日が伸びて、気温がより暖かく快適になってきました。ニューヨークの快適な気候を楽しみながら、ニューヨークで楽しむ過ごし方をご紹介します。

1.フリーズ・アート・フェア

私はこれを最初に盛り込みたいと思っていました。なぜなら、ランダルズ アイランド パークは私も大好きな場所で、NYCの最高の秘密だと思っています。イーストリバーの歩道橋を渡っただけで都会の喧噪からあっという間に離れ、まるで小さなプライベート島に来たような気分にさせてくれるからです。

このイベントは私のリストの一番最初に登場します。このイベントのもう一つの魅力は、世界各地のギャラリーからのアートワークを展示していることです。英語になれてきているのであれば、このイベントでは誰の助けも必要ないかもしれません!

 2.サウス・ストリート・シーポート

ここはあなたをビックリさせるニューヨークの別の顔です。

NYCに住んでいて自然を十分に感じていないなら、まだここを訪れていないということでしょう。ここは島の一番下にあり、信じられないほどのレストラン、個性的なお店、お友達とおしゃべりするに丁度いい素晴らしいスポットなど、素晴らしいウォータービューをお楽しみいただけます。

ここには看板や道案内が沢山あるので、英語に慣れていなくても簡単に探す事ができますよ。

3. ファイブ・ボロ・クラフトビールフェスト

あなたが私のように強烈なビールファンならば、ここに来るべき。これは100種類以上のビールが楽しめるビール愛好家にとっては有難いイベントです。

16オンスのグラスで、すべての種類を試飲する絶好の機会です。そして共通の趣味をもつ人たちと出会う絶好のチャンスです。

この種のイベントは世界中のあらゆる人々を魅了するので、色々な国の方とふれあう事ができると思います!

4.シンコ・デ・マヨ

5月5日辺りになるとよく耳にするフレーズで、アメリカでメキシカン・アメリカン文化を祝う為に制定されたメキシコの休日です。

多くのレストランやバーでメキシコ風の最高の料理とカクテルが楽しめます。

あなたがキラーマルガリータや美味しいタコスな気分になっている場合、メキシコを堪能する絶好の時間です。そして、英語は少しお休みしてスペイン語を楽しむのはどうでしょう!

5.ベーコンとビールクラシック

これは、今シーズンの私の個人的なリストにあるものなのですが、私は強烈なビールファンで、ベーコンもセットで大好きです。ベーコンとビールをお腹をすかせた最高の状態で試してみてください。これは、ソーシャルメディアの投稿者をすべて探し、ハッシュタグの会話に参加することで、あなたの英語力をテストするチャンスです。あなたの知らなかった、アリーナの他のスポットについても学ぶこともできます!

spring activity

6.スプリング・コンサート

お分かりのように、ニューヨークに住むもう一つの最大の理由は、沢山の娯楽施設がある事です。

世界各地の有名なミュージシャンのツアーにニューヨークが必ず含まれています。彼らはこれらの会場でのチケットが完売し、世界中のファンが喜ぶ事も知っています。

マディソンスクエアガーデンのような巨大な会場を探している場合や、地元のバーのようにもっと親密なアリーナを探している場合でも、あなたが今まで見てきた中で最も面白いミュージカルショーのいくつかを見つけることができます。

音楽は英語力を鍛えるための最良の方法です!


日が長くなり暖かくなるにつれて、ニューヨークから少し離れて、他の地域や世界を探索してみたいという衝動に駆られるかもしれません。街にいる間は、都会の喧騒や日常生活に巻き込まれてしまいがちで、ニューヨークの外に出ることは意外と難しいのではないでしょうか。

私は数ヶ月に一度は週末に家族に会いにいき、電車に飛び乗って違う街を散策したいと思っています。春になれば自然にあふれる静かな場所や、時間の流れや生活リズムの違う街に出かけてみたくなります。そのときの気分次第なのですが。

ニューヨークに住む上で大きな利点は、おそらくアメリカ国内の中で最も人口が集中しているため、それを支える巨大な交通機関が利用できるということです。沢山の人が出入りし、まるで街が呼吸をしている様です。

太陽の光が心地よい季節に、読者の方の旅行計画が立てやすくなるように一つずつご紹介していこうと思います。

もし、英語を使うことに慣れてきているのなら、旅行計画の幅を広げることにも役立つでしょう。そして、この旅を終えニューヨークへ帰ってきたは、もうあなたはエキスパート。他の人からアドバイスを求められるようになりますよ!

1.バス

まずこの方法から。これは間違いなく、ニューヨーク郊外への旅行には最も安い選択肢です。

ニューヨーク州やトライステート地域を旅行する場合でも、他の時間帯で限りなく選択肢があります。ポートオーソリティバスターミナルは、お客様のニーズに応じてあらゆる種類のルートを提供しています。旅行の長さ、快適性、または時間の制約に応じて、希望に叶ったバスを見つけることができます。

ラッキーなことに、このターミナルは非常に広く使用されているため、行き方がわからない場合は、沢山のブースとスタッフがいるので、目的地までの行き方等助けてくれます。また、英語が母国語でなくても、ニューヨークは多文化が行き交う場所なので、世界中の人々を迎え入れることに慣れています。

2.列車

もしあなたが近場で旅を計画しているのであれば、NJ トランジットを調べてニューヨークのすぐ外の地域を回ってみることをおすすめします。これらのルートはリーズナブルな価格で、時間帯や路線については多種多様です。ニューヨークから少し遠くに旅するなら、アムトラックが重宝するでしょう。リーズナブルでとても信頼できるので、私はいつもこの方法で友人や家族に会いに行っています。

おそらく、マディソン・スクエア・ガーデンのすぐ隣にあるペン・ステーションから出発することになるので、国内外の旅行者達と一緒になるでしょう。

もし英語がわからなかったり、行き方に困っていたりしても、手助けしてくれる多くの人々がそこにはいます。

trip by train

3.飛行機

ニューヨークはそのような大きな交通の中心地なので、街を出入りする際には最適な選択肢があります。

目的地がどこであろうとも、クイーンズのラガーディア空港またはJFK空港のいずれかを使う事になるでしょう。

この2つの場所で希望に合ったものを見つけることができない場合でも、ニュージャージー州のニューアークから旅立つことができました。英語を勉強することに慣れていれば、空港での時間も快適でしょう。行き先を探してくれたり、言葉が通じるスタッフもそこには沢山働いていますよ。


みなさんは、Facebook、Instagram、Twitter、SnapChat、Pinterestのようなあらゆる種類のソーシャルメディアプラットフォームに親しんでいると思います。

もし普段、これらのアプリを使われないとしても、英語を話すスキルを向上させるためのいくつかの提案をさせてください。

これまでハッシュタグを使うことに慣れていないのであれば、フォロワーを増やすチャンスですので、今回の記事でどんなハッシュタグが使われているのか参考になると思います。

例えば、見知らぬ誰かの目から見たニューヨークのスカイラインをチェックしたり、あなたがまだ知らないニューヨークの新しいホットスポットを発見できるでしょう。また、ニューヨークの風景に特化したアカウントをフォローすると、信じられないほど沢山の幻想的な画像と光景に出会う事でしょう。それはあなたがビッグ・アップルの一部であることを思い出させてくれる事でしょう。

ここでご紹介するハッシュタグは、自分のアカウントのフォローワーを集めるだけでなく、他の情熱的なニューヨーカーを紹介してくれる、いくつかの素晴らしいサンプルです。ユニークなハッシュタグを試し、他のユーザーと交流することで、英語のフレーズを練習できることを忘れないでください。ニューヨークについての話題は、すべてのユーザーがお気に入りなのですから。

#NewYorkCity
#nyc, #newyorkcity, #Newyork, #thebigapple

これは、ソーシャルメディアを始めるのに最適な方法です。このハッシュタグを使用すると何千もの投稿があることがわかり、さらにはこの中に埋もれてしまうのも簡単です。しかし、あなたが他の英語スピーカーとやりとりすることに慣れていない場合は、彼らとの会話にここから参加し、あなたの経験を共有するのに最適な場所になるのではないでしょうか。


地区別のハッシュタグ

#manhattan、#brooklyn、#queens、#thebronx、#statenisland

ニューヨークをキーワードとしている他のユーザーと画像や経験を共有することに慣れたら、次は特定の地区を加える事でより多くの投稿を指定できます。他の人が同じ場所から共有している他の投稿をチェックすることもできます。
繰り返しますが、他の人と繋がり価値観をシェアするのに最適な方法です。そしてこのすばらしい街の風景に感謝するでしょう。
私はブルックリンに慣れていませんでした。そして、この見知らぬ土地へ向かうことは私のチェックリストにありました。
行く前に、どこに行きたいかを知るために#Brooklynのハッシュタグをすべて掘り出しました。すると、どこに行きたくて、それがどこにあるのか正確に知る事ができたのです。

近所のハッシュタグ

#midtown, #lowereastside, #uws, #williamsburg

最初にNYCに移ったとき、私はイースト・ハーレムに住んでいました。近所について知るために、「#イースト・ハーレム」というハッシュタグを検索しました。私はこれを使って自分の地域について学ぶだけでしたが、レストラン、素晴らしいエンターテインメントの隠されたポケット、そして私はハッシュタグなしでは決して見つけられない素晴らしいリサイクルショップをも発見したのです!
あなたと友人が新しい近所を探索しようとしている場合は、ハッシュタグで見つけたものを見て質問があれば、ユーザーのメッセージを送信するのをためらわないでください!
ソーシャルメディアの唯一の目的は「交流」であることを忘れないでください!こんなにいい勉強法、他にありますか?

テーマ別ハッシュタグ

#igersofnyc、#visualsofny、#seeyourcity

これは、ニューヨークのお宝について学ぶもう一つの素晴らしい方法です。
あなたの身の回りにあるソーシャルメディアプラットフォームでハッシュタグの使い方に慣れたら、上記のようなより複雑なハッシュタグを試してみてください。これらはとても有名なユーザーが使っているハッシュタグの例ですが、使ってみることをお勧めします。
あなたの記事は他の何千もの中にまぎれているので、あなたはこうした方法でフォロワーを増やすことができるだけでなく、あなたがまだ知らない多くの素晴らしいニューヨークを発見できます。
また、他のユーザーにアイデアやインスピレーション、アドバイスをもらうこともお忘れなく。彼らは自分たちの投稿を通じて、コミュニケーションを望んでいるのです。ニューヨーカーと英語を学習するのにこれほど最適な方法があるのでしょうか? 最後に1つ、私たちはすべて同じ都市の下でニューヨークに恋していることを忘れないでくださいね。


暖かくなり、太陽の出る時間も長くなり、外に出て新鮮な空気を肌で感じる準備ができているのではないでしょうか。
特にニューヨーク市を初めて訪れた場合や、まだ英語に慣れていない場合は、何をすべきかを決めるのは難しいかもしれません。特にニューヨークに慣れていない方であれば、難しいと思います。そこでニューヨーカーと混じってあなたも参加できるアイディアがあります。

英語を練習する最善の方法は、他の英語を話せる方と交流することです!更に、一年で一番華やかな天気で、ステキな時間を過ごせるでしょう。
ここで、あなたがニューヨークでしか経験できない、あなたの春に湧き上がってくるやる気を満たすためのアクティビティをご紹介します。


コニーアイランド

ここはニューヨークの住民に時代を超えて愛されています。ブルックリンの下に位置するこのエンターテイメントスポットは、街の喧騒から離れた場所にあり、乗り物、ビーチ、水族館、沢山の食べ物やお土産屋があります。簡単に日常の喧噪からは慣れる事ができ、お財布にも優しいです。
暖かくなり、鳥が鳴き始めると、何人かの友達と一緒にコニー島に向かい、季節の移り変わりを感じてください!ぜひそこで合った人に自己紹介をしてみてください。英語を練習する絶好の機会です!そしてネイサンズの伝説のホットドッグを手に入れましょう!

セントラルパーク

ここはニューヨークに来て一度は行った事があるかもしれません。マンハッタンの中心部にあり、沢山のブロックにまたがり、春になれば暖かくなるのでゴージャスな景色を見ながらレンタサイクルでサイクリングはどうでしょう。ボートを借りてセントラルパーク湖から超高層ビルを眺めたり、セントラル動物園で、新しい友達を作ったり。
あるいは、お気に入りの本を持って暖かい日差しの下芝生のステキな場所でくつろぐのもいいです。
公園には地図とサインがあるので、英語のスキルを楽しく練習して活用することができますよ。
春のオプションは無限です!

ブルックリン植物園

ニューヨークで、春を体験するにはもこちらもパーフェクトな場所です。

長く寒い冬を過ごし、緑と自然が恋しくなったら、最適な解決策を探しにブルックリンに向かいましょう。
ため息が出てしまうくらいステキな、庭にある200本以上の桜の木を見てみてください。それはInstagramで発信するのに十分です。
あなたが他の特定のシーンを探しているなら、いくつかの特定の庭園があります。
庭園は必ずあなたの精神を若返らせ、各地の歴史とともに、英語を練習しながら、何かを学ぶでしょう!

メイシーズフラワーショー(3/26-4/9)

これは、毎年恒例のニューヨークの春の始まりです。毎年2週間メイシーズはフラワーショー、春を感じさせる沢山の花々のアレンジメント!土曜日の午後、休みが取れたら、ヘラルドスクエアに向かってみてください。そこで誰かに試してみることができる英語のフレーズは次のとおりです。

“What a beautiful day! This display is a perfect way to remind a New Yorker to take a break every once in a while and smell the roses.”

「なんて気持ちのよい日なんでしょう!このバラの香りのするアレンジメント、ニューヨークでときどきお休みしなさいって意味ね。」

これは時折休みをとって、時には減速して、何気ない事を気楽に楽しもうという意味なのです。是非やってみてください!

トライベッカ映画祭(4/19-4/30)

今年の春、ちょっとした映画カルチャーを探してみてはどうでしょう。
毎年、トライベッカ映画祭はロウアーマンハッタンで開催され、今年のベストドキュメンタリーや映画の一部が展示されています。
アメリカの映画やテレビを見ることは、英語とそのスラングを理解する一番いい方法の1つで、今年の最もホットな映画を見ることは最新の英語を学ぶ事一番の方法です。

あなたはそこにいる間に信じられないほどの才能、よく知っている俳優や監督、映画に囲まれていることを実感すると、気分が上がり、学んだ英語のフレーズを活かしに街へ繰り出したくなりますよ!


春の訪れというのは皆さんの中でも一年で一番嬉しい出来事の一つではないでしょうか。雪が溶け始め、太陽の顔を出す時間も長くなり、鳥たちの鳴き声もより多く聞こえてくるように思います。
あなたも多分、アパートから出て新鮮な空気を取り入れようとしているのではないでしょうか。出かけているときに、春に関するよくわからない慣用句を耳にするかもしれません。そんな慣用句をニューヨークの春の陽気に間に合うように、分かりやすく説明したいと思います。

Spring Fever

春がもうそこまで来ていて、気分がいいというときに使います。
そわそわし、寒かった冬を思い出すことなく暖かな春の陽気の中に飛び込みたいと思って、何か計画を立て始めます。以下、この慣用句をどうやって使うかをご説明します。

“I think I have spring fever—all I want to do is spend time outside, look at the beautiful, new flowers, and dust off my sunglasses that have been tucked away all winter!”

「私、春の熱があるみたい。外に出て、綺麗なお花を見て、冬の間にしまい込んでいた全てを解き放つの!」

Raining Cats and Dogs

ご存知のように、春はいつも暖かく日が射しているとは限りません。
雨は花や木々に新しい生命と活力をもたらし、生まれ変わらせ、緑が再び現れるように栄養を供給しています。こんな時に、”raining cats and dogs”という慣用句を耳にするかもしれません。簡単に言えば激しい雨が長く降っているという事なのですが、猫が大雨、犬が強風をもたらすという迷信から来ているようです。

“I can’t believe how heavy this rain is! It’s raining cats and dogs out there!”

「本当にひどい雨!土砂降りだわ!」

Flowers bloom in the shower in April

これは “Rain cat and dog”と同じ使い方です。 5月の花が咲き、新たな命を吹き込むためには、頻繁に雨が降らなければなりません。一般的に雨は4月に降り、5月は本格的に春が来ると見なされます。文中でこの慣用句が出てくるとこのような使われ方をします。

“Even though I’m so tired of bringing my umbrella with me everyday, I have to remind myself that April showers bring May flowers.”

「毎日傘を持ってくるなんてホントに疲れちゃう。4月の雨が5月の花をもたらすことを言い聞かせないと。」

Have a green thumb

春が戻ってくると、あなたの周り、そしてニューヨーク中で沢山の緑を見られる様になります!バルコニーのプランターやパークアベニューのメインストリートの造園のお世話を頼むでしょう。その方々は園芸や植物のメンテナンスの事を良く理解していて、「園芸の才」を持っています。誰もがその技術や直感を持っているわけではありませんが、聞くとしたらこのような感じでしょうか。

“She’s got the best green thumb! She can grow the best vegetables in New York City, better than anyone else I know!”

「彼女、凄く栽培の才能があるの!私の知っている中で野菜の栽培をさせたらニューヨーで一番ね!」

When It Rains, It Pours

何をしてもうまくいかない、そんな日を経験したことがありませんか?
もしかしたら雨で一日が始まり、電車も乗り遅れ、階段で滑ってしまったりとか?そんなときに使うのは「When it rains, it poured」。
あなたはゆっくり休めていなくて、うまくいかないかもしれないと思ったことは全部うまくいかないんです。では文章ではどうでしょう。

“What a horrible start to my day. First I lost my MetroCard, then I missed my connecting train, and then my purse got caught in the revolving door! I guess when it rains, it pours!”

「メトロカードを無くして、電車に乗り遅れ、お財布が回転ドアに巻き込まれてしまったわ。まさに泣きっ面に蜂だわ。」

A Spring in One’s Step

これは先ほどの「雨が降れば、土砂降り。」とは反対の意味になります。
清々しい晴れの日、太陽もまぶしい。どうでしょう?もしあなたがこんな気分なら、雲の上を歩くような軽やかな気分ですか?これを表現するのに、「spring in your step」と言う言葉があります。例文で見てみましょう。

“Everything was going my way that day, and I was simply in the best mood. Even when I was walking around in the streets, I had a spring in my step, and it felt like I was almost skipping!”

「その日は、何もかも私の思い通り、ホントに気分が良かったのよ。ただ道を歩いていただけでも、足下に春が来たみたいに、スキップしている感じだったの。」


この時代の最もクールなことの1つは、あらゆる種類の音楽にもアクセスできることです。

長年にわたり、PandoraやSpotifyのようなアプリケーションが無ければ見つける事ができなかったような色々なアーティストや歌を発見しました。
もっと具体的には、月額わずか9.99ドルで、Spotifyから無制限のアルバムとプレイリストをダウンロードできます。これは1ペニーの価値があることを認めなければなりません。
最もクールな機能の1つは、あなた自身のプレイリストを作れることです。
私も持っているのですが、一つは思い切りワークアウトをするときに聞く用、もう一つは長い一日を終え、一息つくときに聞く用、そして奈落の果てに落ちてしまったくらい気分が落ちてしまったとき用などあります。

ニューヨークは過去から現在に至るまで時代を選ばない有名人の影響力と圧倒的な存在感にあふれた文化的歴史を持っています。ニューヨークは何十年にもわたって多くの音楽的才能を育て、彼らの多くは歌で街への愛を捧げてきました。
もしあなたがSpotifyを使っていない場合は、ニューヨークの影響を受けた曲のプレイリストを作成することを強くお勧めします。
これは、世界で最もステキな都市の一つであることを思い出させるだけでなく、何十年にもわたって英語がどのように進化したのか、そしてニューヨークがどうして愛されているかを伝えてくれるでしょう。
歌は有名なサイト、人気のある地区、一般的なスラングとフレーズ、そしてもちろん、ニューヨークへの彼らの終わることのない愛を語ってくれるでしょう。

ニューヨークについての私の好きな曲をいくつか取り上げました – 彼らは私を元気付け、英語を勉強中の方にとってもっと「リズミカルな」方法で練習する素晴らしい方法ではないでしょうか!

“Empire State of Mind” – Jay-Z and Alicia Keys
「エンパイア・ステート・オブ・マインド」 / ジェイ・Z アンド アリシア・キーズ

これはとても人気の曲で、信じられないほどキャッチーです。 Jay-ZとAlicia Keysはともに市で生まれ育ったので、ビッグアップルへの思いがとても強い様。マディソンアベニューを歩いている時や地下鉄に乗って仕事をしている時に聞けば、あなたがこのマジカルシティーに居る事がいかにラッキーであるかを思い出させることができます。

“New York, New York” – Frank Sinatra
「ニューヨーク、ニューヨーク」 / フランクシナトラ

昔からある曲なので、すでに精通しているかもしれません。あなたが街で3ヶ月以上過ごしたことがあれば、店やレストランですでに聞いたことがあるかもしれません。 Frank Sinatraは時代を超えたニューヨークのネイティブであり、この曲は特にニューヨークへの愛をうたっています。 エンパイアステートビルを見つめながら34番街を歩けば、あなたも彼と同じ気持ちに浸れるのではないでしょうか。

“New York, New York” – Frank Sinatra
「ニューヨーク、ニューヨーク」/ライアン・アダムス

この曲はとてもすばらしいシンガーソングライターのかなり現代的な曲。 ライアン・アダムスはネイティブのニューヨーカーではありませんが、彼はまだガールフレンドと別れたにもかかわらず、街の永遠の愛を歌います。実際、ニューヨークはいつも彼のガールフレンドかのように、彼は街への夢を歌います。この曲もキャッチーで、彼の声はスムーズです。道をさまよっている時に聴くと、彼と同じ感覚になります。

“New York State of Mind” – Billy Joel
「ニューヨークの想い」 /ビリー・ジョエル

この曲はニューヨークの古い歌です。聞いた事があるのではないでしょうか。ピアノバーにいくと、ピアニストがこの曲を弾いてくれるでしょう。
これもまたこの街の定番曲です。歌詞からいくつか英語のフレーズを学べば、ネイティブのニューヨーカーと間違われるかもしれません。

“The Only Living Boy in New York” – Simon & Garfunkel
「ニューヨークの少年」 – サイモンとガーファンクル

この曲もこの街の定番曲です。
サイモンとガーファンクルは時代を超え慕われる伝説のデュオで、素朴なメロディーでニューヨークを歌っています。
この歌は街の人生を称賛し、曲を聴けばあなたがその一部であることがどれほど幸運であるかを思い出させるでしょう。時代を超えた有名な曲なので、歌詞は英語のスキルアップに役立ちます。


ニューヨークの中でもっともクールな事の一つは、テレビで多くの文化的な場面として引き合いに出されることではないでしょうか。映画やショーなど、ニューヨークを正しく描写していないものがありますが、ニューヨークを正しく描写したポップカルチャーの重要なものをいくつか挙げるので、これらを引き合いにあなたの英語スキルをアピールしてくださいね。

1. HBOの女の子

たとえあなたが女性ではないとしても、この番組の全体的のテーマは、ニューヨークでありがちな奮闘記をシェアする事で、この地に限らず大人としての居場所を探す事です。この番組はニューヨークで撮影されており、彼らが使う専門用語などから人との付き合いやナイトライフの何かアイディアを得る事ができるのではないでしょうか。何話か見ると、あなたのまだ知らないいくつかの英語のフレーズを学ぶ事ができ、もっとブルックリンが好きになるかもしれないですね!

2. 30 Rock

ちょっと偏ってしまうかもしれませんが、これは私がニューヨークへ移る前から好きな番組です。ここへ来たらこのシリーズを見直そうと思っていて、ティナ・フェイが描写したニューヨークがどれほど美しいかを理解しました。彼女は、地下鉄の乗り方がどんなに面白いか、憧れた街に時々もみくちゃにされてひどい仕打ちを受けても大好きという事。そして緑色のスクリーンを使ったり、背景を使ってそれっぽく見せるのではなくて、全て撮影しているのです。

お腹の底から笑わせてくれますよ!

3. LAW & ORDER:性犯罪特捜班

この番組は20シーズンにもわたって放送されていて、いつも再放送をやっているのですぐキャッチアップできると思います。もし犯罪やスリリングな番組がお好きなら、右に出るものは無いですね。ニューヨークに危険な側面があることを秘密せず明かしていることが、この番組のハイライトです。必ずしもニューヨークが危険であると言っているのでは無いという事を心に留めておいてくださいね!この番組は、刑事司法制度の世界を覗いていて、ニューヨークはいつも出てきます。ロケーション、ランドマーク、近隣の話題に気を配ってみてください。そうすると今あなたが使っているいくつもの英語のフレーズがどんなに簡単なのかビックリしますよ!

ニューヨークの実態と合わない番組

「ニューヨークで」とされている番組はいくつかありますが、本当の生活を描いていません。アパートのサイズがめちゃくちゃなサイズだったり、キャラクターのキャリアと生活レベルが合っていなかったりと、わりと雑な感じでニューヨークを描いています。

フレンズ

いいドラマですが、あれがニューヨークと思ってはいけません。
仕事も何をしているかなどほとんど描かれず、いくら所得があるのかわからない。いつも遊び回っていて、アパートはニューヨークにしてはものすごく広いのです。

セックス アンド ザ シティー

これもおかしな描写のドラマです。これもアパートのサイズがキャラクターの収入と合わない。そして、お金の使い方も派手で、いつもタクシー。お金持ちのニューヨーカーでもお財布事情が心配になります。

ゴシップガール

これはやりすぎなティーンの番組で、わがままな高校生がお金を親の地位やお金を使いまくるというもので、この番組を見ている間はこれがニューヨークにいる生徒ばかりがこうでないと言う事を念頭においておくべきです。

how i met your mother -ママと恋におちるまで

この番組もわたしのお気に入りなのですが、これも又ニューヨークの描写がまちがっているんです。これも同じくアパートのサイズがキャラクターの収入と合わない。働いている姿も見ない。この番組は面白いのですが、これがニューヨークと思わないでくださいね。


ニューヨークのすばらしいところは多種多様な文化に出会える所です。そして色々な「小さな国」が至る所にあり、あなたの故郷を思い出させてくれる場所に出会えるでしょう!その「小さな国」から何が期待できるか、何カ国か選んでみました。

1. マンハッタンにあるコリアタウン

一番始めにご紹介しようと決めたのは、ニューヨークの中心にあるタイムズスクエアから近くアクセスもしやすいエリアで、グリーリー広場のなかにあるので、もし迷子になってしまったらこれを覚えておけば安心です。32番通り(コリアン通りとも呼ばれています。)にあり、5番街と6番街の間にあり、近くにはエンパイア・ステートビルディングや、ペンステーション、マディソンスクエアガーデンとガーメントディストリクトがあります。

もし韓国出身なら、コリアンタウンは故郷を思い出させてくれるでしょう。ここにくれば沢山のレストランやベーカリー、本屋にナイトクラブもあり、韓国ライフとニューヨークライフがとても良いバランスです。標識も韓国語がほとんどなので、韓国語がわからない人がいたら英語のスキルを試せる絶好のチャンスです。

2. マンハッタンの下にあるリトルイタリー

文化的にホットなエリアなのでこの町も選んでみました。
あなたがまだニューヨークに慣れていなくとも、きっとマフィアのようにこの町には精通しているかもしれません。以前に増して安全な場所になっていて、ニューヨーク市が提供する最高のイタリア料理を堪能できます。

このエリアに住む多くの人がイタリア語を話すのは間違いないと思いますが、英語を話す人も沢山居ると思います。英語を母国語としない国の方との会話で、あなたの英語力を試せる面白い方法ではないでしょうか。


3. マンハッタンの下にあるチャイナタウン

ここは又別のエキサイティングな場所、西半球最大の中国人エリアです!
更に、あなたがもしマンハッタンに居ない場合、ブルックリン、クイーンズ、ブロンクス、スタテンアイランドにもチャイナタウンはあります。そして、そこにいけば最高の餃子が食べられますよ!

もしマンハッタンに居るのであれば、モットストリートへ行ってみると良いでしょう。それは、一番クールな場所の一つがこの通りにはあるからです。この通りの風景はとても信じられないと思います。中国があなたの故郷ならば分かるかもしれませんが、レストラン、お店、劇場が通りに永遠と並んでいるのです。この文化にひたりながらあなたの英語のスキルを引き出すには、あなた自身が翻訳するリソースとなるのかもしれません。

4. クイーンズ アストリアにあるリトルギリシャ

ここは私のお気に入りなのですが、私の仲の良い友人がアストリアに住んでいて、ニューヨーク市が認めるギリシャ料理を堪能したいと言っていたのです。
この地域は、1960年代のギリシャの大移動で、ギリシア文化の影響を大きく受けました。すばらしいレストランや飲食店に信じられないほどの影響を与えました。リトルギリシャは依然として多くのギリシャ人が住んでいて、長年にわたってこの地域をホームと呼んでいます。ここではいろいろな言葉を耳にすると思いますが、ここでもあなたの英語力をテストするもう一つの機会だと言う事はお分かりでしょう。

5. マンハッタンの上にあるスパニッシュ(イースト)ハーレム

私はここに住んでいたので、少し偏りがあるかもしれませんが、ここではいままで食べた事が無いようなすばらしいスペイン料理に出会う事ができます。
そして、文化的な視点からこのエリアをとらえると、行ききれないほどの信じられない量の博物館や協会があります。

この辺りに住んでいた時、沢山のお店に英語とスペイン語の標識がある事に気づきました。エル バリオで最高の英語を使う準備ができました。