Menu

New York English Academyブログ New York Taste <ニューヨーク テイスト>

留学の注意点 その34:渡航 2015 年 6 月 1 日

6月になりました。先週末は夏のように暑かったのですか、今日は急に肌寒くなりました。

気温が低くても冷房をいれるんですよね・・・ニューヨークには「節電・エコ」という言葉はないのか!?と思ってしまいます。今日など20度以下で結構寒いのに、そんなことはお構いなしで冷房がしっかり入っている・・・・ミシェルの机の横にはヒーターが・・・。前のブログにも書きましたが、なんと非効率な。

気温が低くても冷房をいれるんですよね・・・今日など20度以下で結構寒いのに、そんなことはお構いなしで冷房がしっかり入っている・・・・ミシェルの机の横にはヒーターが・・・。前のブログにも書きましたが、なんと非効率な。

今日のニューヨークはこんな感じの空模様です。雨が降ってます。

写真からおわかりでしょうか、JFKの空港です。今日から6月いっぱい日本に滞在します。ご希望があればお電話でコースの説明などできますので、遠慮なくメールでお知らせください。

さて、渡航の際に気をつけていただきたいこと。

前にもブログしましたが、「I-20とパスポートは手荷物に入れること」。入国審査の際にI-20の提示を求められます。

最近もヨーロッパからの生徒が、うっかりI-20をスーツケースに入れて飛行機に乗ってしまったようで、ちょっと入国に手間取ったようです。

日本からニューヨークまでの飛行時間は成田からJFK直便で約14時間。飛行機の中では寝るしかないのですが、途中起きるあたりはいつもアラスカに入るあたり、まだ6時間ほど残ってます。飛行機の中であったほうがよいものをリストしてみました。

1.マスク:風邪をひいているような人が近くに座ってればマスクがあれば便利。アメリカではマスクの習慣がなくて「変な人」に見られがちですが、飛行機の中は大丈夫。また機内は乾燥してますので、マスクがあると苦しくなく寝れます。

2.(女性には)化粧水・乳液等

3.耳栓:これが結構バカになりません。すごいいびきをかいて寝る乗客がいます。運悪く近くにでも座れば14時間地獄です

4.飲み物:搭乗前にゲート近くで買います。セキュリティを通過する前に買うと持ち込めないことがあります。搭乗前のゲート近くで買っておくのが正解です。Waterが配給されますが、ポカリスウェットなど持っておくとちょっと安心。

5.カーディガン等:機内は結構寒いです。

といったところでしょうか。私は、ついでに常備薬をいつもすぐに取り出せるようにしています。また、到着後の胃の調子を考えて、機内での朝食はほとんどとりませんね。

お手洗いはほかの乗客が食事をとっている間にすませてしまいます。食事が終わるころは、長蛇の列になってたりしますから。

到着したら入国審査です。I-20とパスポートを出してください。日本語のフルサポートを始めています。オプションですが日本人スタッフが空港でお待ちし、滞在先までお送りします。またその後、公共機関を学校まで同行します。初めてでも安心です!

目の前をエミレーツの飛行機が通って行きました。サウジアラビアの飛行機で、機内はシャワーやバーがあるとか。

うらやましいなあ・・・ と思わず言葉が漏れてしまいます。

 

ニューヨーク語学留学なら:New York English Academy

 

 

 


にほんブログ村 海外生活ブログへ